第140話

119
23,189
2021/04/02 06:48




















五条 悟
五条 悟
………
五条 悟
五条 悟
ありがと











ありがとう。











天邪鬼な悟だからさこそ、













悟の口から出る感謝の言葉はどこまでも正直だ。












五条 悟
五条 悟
……俺の為に目、犠牲にしてくれてありがとうな
花塚 あなた
いいよ別に
五条 悟
五条 悟
でも俺はお前が心配なんだよ
花塚 あなた
何が?
五条 悟
五条 悟
いつかお前が命まで捨てそうで











そうだろうな。










悟がもし今後危ない目にあったら











私は自分の身を投げるかもしれない。











そうしたことで悟が救われるなら別にいいのだ。












いつからそんなにこいつを好きになってたんだろう。











花塚 あなた
さぁどうだろうね
五条 悟
五条 悟
だからさ、今度は俺にやらせてよ
花塚 あなた
何を?
五条 悟
五条 悟
俺お前に守られてばっかじゃん
五条 悟
五条 悟
まぁでも俺もたまには最強だって言わせたいからさ
花塚 あなた
何?プライドかよ
五条 悟
五条 悟
そうだけど







あまりにも正直に言うので若干引く。()











今日のこいつどうした。












五条 悟
五条 悟
あなたがあんまり目が見えなくても大丈夫なようにずっとそばにいてあげる
花塚 あなた
いてあげるは余計










前言撤回。やっぱ偉そう。












悟が私の身を自分の方に引き寄せた。











私の身が悟の腕の中にすっぽりと嵌る。












五条 悟
五条 悟
目が見えなくても俺はずっと隣にいるし
五条 悟
五条 悟
するか分からないけど、回復しても前みたいに呪力どうので離れたりしないわ
花塚 あなた
離れたら殺す
五条 悟
五条 悟
やめてよ物騒な
花塚 あなた
お前の戦闘中めっちゃ物騒って恵が言ってたよ
五条 悟
五条 悟
…………マジ?
花塚 あなた
マジ







あいつそんなこと言うのか、と耳元で悟が言った。












五条 悟
五条 悟
俺がお前の目になるとするなら、俺らもう離れられねぇな
花塚 あなた
それが普通なんだよ。何回も家出してんなよ
五条 悟
五条 悟
……ごめん










悟の手に篭もる力が強くなった。













五条 悟
五条 悟
やっとだよ。やっと俺らひとつだよ
花塚 あなた
何が?結構前から結婚してますけど





結構当たり前のことを言い返した。










悟は膨れて「俺正論嫌いなんだよね」という。











ムカつく。











五条 悟
五条 悟
そういう意味じゃなくて
五条 悟
五条 悟
お互いの損益を紡げるじゃん
五条 悟
五条 悟
どっちかが欠けたらどっちかが困るんだよ
花塚 あなた
80%私が困るな
花塚 あなた
お前最強だから困んないだろ
五条 悟
五条 悟
………はぁ?何言ってんの?あなた不足で死ぬ
花塚 あなた
きも
五条 悟
五条 悟
…………。








シュールに返すと結構真面目に凹まれた。












_____________


 この感じは……?


プリ小説オーディオドラマ