第147話

126
15,922
2021/04/07 03:00
























五条 悟
五条 悟
あなた、初めてあった日覚えてる?
花塚 あなた
いや
五条 悟
五条 悟
は?
花塚 あなた
まぁ覚えてるよ
五条 悟
五条 悟
あの時お前のこと割とガチで嫌いだったよ
花塚 あなた
うん、私は大嫌いだったよ
五条 悟
五条 悟
………うん。





辛辣な言葉を悟に浴びせると、










悟は不服そうな顔をしていた。












花塚 あなた
ねぇ、六花が亡くなって1年経つんだよ
五条 悟
五条 悟
………うん、











これから六花の墓参りに行くつもりである。











それから、__________。














花塚 あなた
お前なんかと恋愛する気無かったのになぁ
花塚 あなた
まさか恋愛結婚するとは
五条 悟
五条 悟
あなたって僕のこといつから好きだった?
花塚 あなた
100年後
五条 悟
五条 悟
うーん。殴っちゃおっかな
花塚 あなた
……いつからかなんて、そんなの知らないよ
花塚 あなた
気づいたら好きだった。恋愛ってそういうもん










うん、そういうもん。










五条 悟
五条 悟
あ、六花の好きな金平糖持ってきたよね?
花塚 あなた
持ってきたよ。ちなみに食わせないから
五条 悟
五条 悟
ちぇっ










何がちぇっ、だ。











墓参りに行く時いつも金平糖を持っていくわけだが、










行きしに悟にどこにあるか見せると










いつの間にか食べられているのだ。いやらしい奴。











五条 悟
五条 悟
織田信長の好きな食べ物何か知ってる?
花塚 あなた
興味ねぇー……
五条 悟
五条 悟
正解は〜、












五条 悟
五条 悟
これっ!
花塚 あなた
は?!??







悟が金平糖を持って指さす。











お前いつの間に……!!!











五条 悟
五条 悟
織田信長の好きな食べ物は金平糖とカステラ
花塚 あなた
うん、わかったから金平糖返せ
五条 悟
五条 悟
え〜
花塚 あなた
えー、じゃない
五条 悟
五条 悟
……ほんとにだめ?
花塚 あなた
うん
五条 悟
五条 悟
マジでダメなの?
花塚 あなた
うん
五条 悟
五条 悟
……ちぇっ








上目遣いしても無駄です。これは六花のですから。










てかあんたの食べさしなんて六花貰っても










「お父さんが食べたいんならお父さん食べなよ」








って言って悟に譲るだろう。











どっちが子どもなのか分からん。













五条 悟
五条 悟
さ、降りよう










悟が立ち上がって私の手を引いた。














花塚 あなた
てかその後さ、どこ行く気なの?秘密とか言ってるけど
五条 悟
五条 悟
ん〜?








五条 悟
五条 悟
それはね、































五条 悟
五条 悟
「______。」





















プリ小説オーディオドラマ