第148話

127
21,791
2021/04/07 09:18





















五条 悟
五条 悟
あなた、あの花見える?
花塚 あなた
んー?あー、なんだっけ










とある花園で会話をしている男女が2人。










男の方が指さしたのはスターチス。











花塚 あなた
結構綺麗な花だね
五条 悟
五条 悟
でしょ
五条 悟
五条 悟
花言葉は____








男の方が女の方に耳打ちする。










女の方はあまり関心を示さなかったものの、














「見た目通りだね」と言った。












五条 悟
五条 悟
……花言葉とかどうでもいい派?
花塚 あなた
いや、あんまりそういうのよく分からん
五条 悟
五条 悟
旧名花塚さんなのにね。花眼なのにね
花塚 あなた
うるさいわ








女の方は男の方を睨みながらも、











口元は笑っていた。












おお、怖いねぇ、と男の方は言いながら歩く。












花塚 あなた
てかなんでこんなとこ連れて来たんだよ
五条 悟
五条 悟
1回あなたと来てみたかったんだよね
五条 悟
五条 悟
それに、花なら見なくても匂いとか花言葉でわかるかなって
花塚 あなた
……そう








男の方のちょっとした優しさに










女の方は頬を染めた。











こういう、人にはできない











明晰な優しさが好きなのだろうか。












五条 悟
五条 悟
見て、ラベンダーだよ
花塚 あなた
………ちなみに悟、私のケーキ勝手に食べた?
五条 悟
五条 悟
なんで?
花塚 あなた
ラベンダーの花言葉_











男の方がゲラゲラと笑う。











1秒後、「あと俺食べてないからな」と真顔で言って。












五条 悟
五条 悟
今日暖かいねー
花塚 あなた
うん〜、天気良くてよかったね







ここだけ話が噛み合っていない2人。










ほんとに天気が暖かいととるべきか、










もしくは__________。












五条 悟
五条 悟
………僕前教えなかったっけ
花塚 あなた
何を?
五条 悟
五条 悟
……何も無い








女の方の鈍感さに呆れ笑いをするが、











そこもやっぱり愛しいんだよなと男の方は胸の内に思う。


















だが次の発言。
















































花塚 あなた
………今日は幸せだね























こんなふたりにとって幸せな日々が










これからもずっと続きますように。














_________________




 完結です。ありがとうございました。

 次のチャプターで作者が出てきます。


 127と言う中途半端で終わらせたのはわざとです。



プリ小説オーディオドラマ