無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

精一杯の告白なんですけど…?
髙地優吾
(´-ω-`)))コックリコックリ
五十嵐美咲
(*σ・ω・。)σツンツン
髙地優吾
んっ?
五十嵐美咲
眠たそう
髙地優吾
眠たくないっ
五十嵐美咲
えっ、なにそれ。かわいー
髙地優吾
かわいくない。
(´-ω-`)))コックリコックリ
五十嵐美咲
ねむたそー
ジェシー
俺のこうち〜!!!
とりゃぁっ!!ってこーちとみさの間に俺は入る
田中樹
おまっ……
なんだよ。樹……
ジェシー
んー?
田中樹
なんでもない笑
あなた〜
よしっ。
ジェシー
(*σ・ω・。)σツンツン
髙地優吾
やっ……
ジェシー
やっ?笑
五十嵐美咲
え?
髙地優吾
眠いーー!ー!!
作者
作者
日本語じゃない日本語が笑笑
五十嵐美咲
うるせぇ
ジェシー
うわっこわっ
髙地優吾
うわっこわっ
思わず声を揃える俺とこーち
五十嵐美咲
ごめん笑
ジェシー
樹〜
田中樹
なに〜?
樹が近くに来た
ジェシー
あなたに告白しちゃえ!
田中樹
は!?急に!?
ジェシー
大丈夫だから!
田中樹
なんの根拠が!
ジェシー
大丈夫だってほら!行け!
田中樹
はっ!?
軽く背中を押した。
つもりだった。
樹はあなたの方向に歩き出した
田中樹
むりい!!!!
秒で戻ってきた笑
ジェシー
大丈夫だから行ってみって!
田中樹
ジェシーが行け!
ジェシー
無理なこと言うなよ。
田中樹
言ってみないとわかんないべ
ジェシー
無理だって。どうせこーちだってば…
髙地優吾
え、?俺?なにが?
ジェシー
鈍感男
髙地優吾
ん?、
田中樹
ジェシーが言うなら俺も行くよ?
ジェシー
おかしいだろそれ笑
作者
作者
まって、ジェシーこんなんじゃねぇ!!!!笑
ジェシー
わーった!言う!
田中樹
え、うそ!?
ジェシー
ほんと!
田中樹
え、あっ、え?
ジェシー
俺は!みさが好き!ね!言った!
五十嵐美咲
え…?
ジェシー
はいっ答えは?
五十嵐美咲
えと…え!?ん!?
なんとなくちらっとこーちを見ると…なんか願ってるような顔…
五十嵐美咲
いやっ、わかんないけど…ごめん
ジェシー
わかんないって何笑笑
まぁだろうね笑
じゃあ、俺からのお願い
五十嵐美咲
なに?
ジェシー
自分の気持ちに正直になって
五十嵐美咲
え?なってる笑
ジェシー
なってないから言ってるんだよ。
なれよ。自分の気持ちに正直に。
待ってると思うから。いや、待ってるから。
多分みさが言わないと相手も言わねぇぞ?
五十嵐美咲
おっ、おうっ。
ジェシー
HAHAHAHA☆
なにそれ笑
五十嵐美咲
とりあえず…頑張ってみるね?
ジェシー
はい。
田中樹
え、
ジェシー
言ってこい!
田中樹
うそぉ!?まじ、ちょっとびっくり。
ほんとに!?
ジェシー
俺言ったじゃん
田中樹
なんて言おう…シンプルに?キザに?
なんて言おうか頭の中駆け巡ってるんだろうな笑
田中樹
あ、あのさぁ、あなた
あなた

ん?な〜に?

田中樹
俺と付き合ってほしいんだよね
あなた

え!?

田中樹
だから…好き
好き だけ声が小さい樹。
あなた

なにに付き合えばいいの?

あなたの天然炸裂笑
田中樹
違うよ笑
俺は…あなたが好きなの。
だから、付き合ってほしい
あなた

え!?あっ、えと…ぅん

田中樹
…いいの?
あなた

うん。私も樹のこと…好き///

田中樹
やった!まじで!?
あなた

うんっ!

田中樹
はぁ。うれし。
そういうとギューってする樹。

かっこいーねーー!!

やば心の中で1人でテンション高くなってる笑
あなた

樹…///恥ずかしい…

田中樹
あぁっ、ごめん
ジェシー
人前でよくやってたのに笑
髙地優吾
そーだよね笑
松村北斗
先越されちゃったかな…