無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

#1 田中樹side
今日は、6人での撮影。
すごいな……
ジャニーさん達が俺たち仕事ふるなんて。
北斗から聞いた話だけど、本当はこの仕事
なにわ男子の仕事だったみたい。
なんで、俺たちにまわってきたか知らないけど貰ったもんは全力でやるしかないよね
ななは
メイク直し入りまーす
田中樹
はーい
京本大我
あ、俺と樹か。
なぜか、ひとりひとりにメイクさんがつくのではなく、2人にひとりのメイクさんがついている。
あなた

あっ、とっ、やっ、おちっ、るっ

田中樹
え、あぶないっ
あと少しで落とすとこだった物を俺が支える
あなた

樹ありがと

田中樹
大丈夫?
あなた

大丈夫!ありがと。さて、私も松村さんのメイク直さなきゃなぁー

田中樹
ジェシー頑張って笑
あなた

あー笑笑
そうね、頑張る!

タメ口&樹 気になったかな?一応めっちゃ仲いいから。友達以上恋人未満の関係。
松村北斗
あっ、鈴木さんっ、まってー
田中樹
早く行けよ〜
松村北斗
わかってるって笑
あなた

あっ、松村さん。

松村北斗
直しお願いしまーす
ジェシー
えっ、俺も俺も〜
なにげ、北斗に取られそうで怖いよね。
まぁどうせ、俺の事見てないだろうけど。
髙地優吾
俺は…誰だっけ?
五十嵐美咲
ねぇ、ふざけてるでしょ?
髙地優吾
はいはいはいはい笑笑
森本慎太郎
なかいーよねぇー
そうここも、友達以上恋人未満。
慎太郎がなぁ……美咲のこと好きそうなんだよ…
髙地が美咲のこと好きだからあまり慎太郎に寄せないように…ね。
ななは
あの…樹?
田中樹
あ、ごめん
ななは こと 内田菜花 内田さんって俺は呼んでんだけどね、なぜかタメ口&樹。
あなた

じゅ、じゅ、じゅり…!

田中樹
ん?わっ!
あなたの方を向いて話を聞こうとしたら内田さんにひっぱられた。え?ここ…準備室…
田中樹
どうしたの?
ななは
なんで、いつもいつもいつもあの子なの?
田中樹
え?
ななは
私を…私を見て!
田中樹
えっ、ちょっ、
森本慎太郎
樹〜?
田中樹
しんたろ…っ
外の方で聞こえる慎太郎の声。
呼ぼうとしたら内田さんの口でおさえられる俺の口。いわゆる…キス。やばいやばい。まじ助けてやばいどころじゃない!てか、なにこの力の強さ。まじやばい。え、女!?やっばいぐらい力強くてはなせない…。
森本慎太郎
ここかな?
ガチャ
森本慎太郎
あ、いた。
田中樹
ハァハァハァハァ
森本慎太郎
え!?なにしてんの…
ななは
(-ω-´  )ぷい
森本慎太郎
え、ど、どこ行くの!?
ななは
メイク直し
森本慎太郎
あ。そっか笑
樹大丈夫?
田中樹
大丈夫ありがと。
なんかあった?
森本慎太郎
いや。なにも。なんか嫌な気配したから。
田中樹
ありがと