第8話

みちきょへ卍
1,701
2020/09/09 13:34
大吾side
道枝駿佑
道枝駿佑
大吾くん、教えてください。
みっちーは、そう言ってまっすぐ俺の目を見つめてきた。
彼の中で、決心がついたようだった。
西畑大吾
西畑大吾
ホンマにええんやな?
俺は再度確認して、話すことにした。
西畑大吾
西畑大吾
多分みっちーは、恭平に好きな奴がいるってのを聞いてからモヤモヤし始めたんと違う?
道枝駿佑
道枝駿佑
そうですね
西畑大吾
西畑大吾
それ。俺が思うに、みっちーは恭平のことが好きなんやと思う。
道枝駿佑
道枝駿佑
?元から好きですけど、、、
西畑大吾
西畑大吾
そうやなくて、、、
恋愛対象として好きってこと。
道枝駿佑
道枝駿佑
え?
みっちーside
道枝駿佑
道枝駿佑
え?
恋愛対象として?
俺が?恭平を?
そう考えるとみるみる顔が熱くなっていった。
道枝駿佑
道枝駿佑
っ〜〜〜/////
西畑大吾
西畑大吾
やっと自覚したんかw
道枝駿佑
道枝駿佑
だってこんなこと言われんと気づかんやないですか!/////
西畑大吾
西畑大吾
どう?ショックやった?
そう聞かれて俺は、
道枝駿佑
道枝駿佑
ショックは受けてません。
と答えた。
本当だった。ショックは受けてへん。逆に、嬉しいという思いの方が強かった。
道枝駿佑
道枝駿佑
大吾くん、教えてくれて、ありがとうございました。
西畑大吾
西畑大吾
おう!
西畑大吾
西畑大吾
(まだ、恭平がみっちーのこと好きなのは黙っとくか!)

プリ小説オーディオドラマ