第10話

ポチ
119
2018/09/29 15:12
部屋に戻って
ポチって犬?何か気になる、貴久くん泣いていたよね
いや、私には関係ないし
でも気になる、、
次の日の朝
ひかり
ひかり
よし、下に行こ!
私は部屋のドアを開けると
貴久
貴久
おっ、おはよ
私はまともに貴久くんの顔を見れない
ひかり
ひかり
おはよ、
私は一度も顔を見らずに慌てて下に降りて行った
ひかり
ひかり
(顔見れないよ、、)
貴久
貴久
なんだあいつ、
下に降りて
ひかり
ひかり
おはよー!
おはようひかり
貴久の父
おはようひかりちゃん
早く朝ごはん食べなさい
ひかり
ひかり
はーい
貴久くんが私に遅れて下に降りてきた
貴久の父
貴久遅いぞー、早くご飯食べなさい
貴久
貴久
おう、
貴久くんが一度こっちを見た
結局私はご飯中も一度も貴久くんと目を合わせなかった
貴久
貴久
(あいつ、なんなんだよ)
でも私は目を合わせなかった
ご飯を食べ終わり部屋に戻ろうと階段で2階へ行くと
ひかり
ひかり
(貴久くんがいる、どうしよ)
私は無視して部屋に入ろうとドアを開けようとしたが
ドン!!
貴久
貴久
お前さっきからなんなんだよ
ひかり
ひかり
別に、何もないよ
貴久
貴久
は?だったらなんで顔を合わせようとしねーんだよ
ひかり
ひかり
別にいいでしょ!
貴久
貴久
俺がムカつくんだよ
ひかり
ひかり
え?なんで、関係ないでしょ
貴久
貴久
いいから、話せ!
ひかり
ひかり
いやだ!
貴久
貴久
あー、そうか勝手にしろ
バタン、貴久くんは部屋に戻った
ひかり
ひかり
仕方ないよね、さりげなく如月くんに聞いてみようかな
学校で聞いてみよう

プリ小説オーディオドラマ