無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3話


まぁなんやかんや,放課後((適当じゃないよッ😃




@下校時



ホソクsing



(なまえ)
あなた
さぁ帰ろ!
ホソク
ホソク
はーい
(なまえ)
あなた
それでね〜
ホソク
ホソク
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン



あの時は楽しかったよねッ




でも,




        🚚ブヴーッキキィー
(なまえ)
あなた
え?
ホソク
ホソク
あなたぁー!



           🚚ドンッ


周りの人
キャー!
周りの人
救急車!
周りの人
誰か〜ッ!
(なまえ)
あなた
え?
(なまえ)
あなた
ホソクオッパ?
ホソク
ホソク
あなた…




あなたは涙を垂らしていた…



僕のせいであなたは…




そこまでの記憶しかない…




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



今回短いッ