無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8
🐯「え?待ってwこの寝癖、直らんてㅋㅋ」




『え(・д・。)』





🐯「今日はもうこれでいいんじゃないㅋㅋ」





『え(・д・。)』





🐯『寝癖似合うじゃん』




『それは褒めてるの?』




🐯「うん、可愛い」






『そんなこと言われても嬉しくねーよ☆』




🐯「教室戻ろ!ㅋㅋ」




『え、あ、うんㅋ』






__________


after school__.🏫




🐯「あなた〜帰ろ!!」




『今日は帰りたくない.』




🐯「え!うちが嫌なの!?」




『あ、そうじゃない!ㅋㅋ』




『実はですね〜((家庭教師のことを話す』




🐯「え!まじ!なおさら早く家に帰らないと!」




『え、』
🐯「ㅋㅋ」



🐯「なんでそんな嫌なの🤔」





『だってさ、口うるさいじじいだったら嫌じゃん!』



🐯「確かにそうだけど…」




『……やだな』



🐯「その家庭教師さんが自分に合わなかったら後から断ればいいんだよ☆」



『oh,名案だね☆帰ろ』




🐯「うんㅋㅋ」







_____________________

『バイバイ!チェヨン!』



🐯『また明日ね😊❤️』



キヨウォ可愛い



🐯「ㅋㅋ」



🐯「👋」



『👋』















>>>>next