無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

17
『ねぇ、ハニ』


👼「ン?」


『私、手汗やばいけど?』


👼「めっちゃびしょびしょ」


『あっ!ごめんね』


私が手をはなそうとしたら







👼「は、だめだし」


『え?』


まだ腕掴んできたって←


『いや、手汗とか気持ち悪いでしょ…!?』


👼「はーーーぁ、」


『??』


👼「手汗とかかいてないから」


『…』


👼「だから、手繋ご、ね?」


『うん。』




















それから、色々話して


私の家に着いた__


『ハニありがとねッ』


👼「ん、」


『また明日~』


👼「👋」
























『ただいま~オンマ』


👩「おかえり~」


『もう7時か…』























はやくお風呂に入って寝よっと













>>>>next