無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

62
Joshua
Joshua
あなた、はい、あーん
U
..おいしい~!
JEONGHAN
JEONGHAN
ちっ
U
え?
Joshua
Joshua
え?
JEONGHAN
JEONGHAN
なんでー?!
さっきからイチャイチャして!
Joshua
Joshua
別にいいじゃんㅋㅋ
Joshua
Joshua
あなた、可愛いもん
U
ジスオッパ、またそんなこといって、、私はそんなんじゃ満足しま、、
JEONGHAN
JEONGHAN
俺の可愛いあなただし!付き合ってるし!



??は??
U
ハニ...?それは、言ったら、ね?いけないんだよ。🙄
JEONGHAN
JEONGHAN
え?そうだったけ?
Joshua
Joshua
え!ほんとに??
Joshua
Joshua
よかったじゃん!あなた!
Joshua
Joshua
僕がいない間に彼氏なんか作っちゃって😭
U
ㅋㅋ
JEONGHAN
JEONGHAN
てことで、イチャイチャしないでくださ、、
Joshua
Joshua
まだ、認めてないし😉
JEONGHAN
JEONGHAN
は,,
Joshua
Joshua
あなたは僕のだし〜ㅋㅋ
U
ㅋㅋ
JEONGHAN
JEONGHAN
黙れ、シスコン(  ˙-˙  )







________________


帰りまto…(


________________
Joshua
Joshua
あなたはもちろん僕の隣ね!
U
うん!
JEONGHAN
JEONGHAN
(  ˙-˙  )
JEONGHAN
JEONGHAN
俺も運転できるから代わって
Joshua
Joshua
事故るのは面倒だから遠慮しておくよ✨
JEONGHAN
JEONGHAN
ちっ(2回目)











数分後
U
てか、ハニまだ泊まるの??
JEONGHAN
JEONGHAN
え?だめ?
U
ダメとかじゃなくて、、
Joshua
Joshua
もうさ、3人で住まない??













































は?