無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第70話

70
JEONGHAN
JEONGHAN
あ、今怖いの見てる
U
は?
JEONGHAN
JEONGHAN
U
、、、
JEONGHAN
JEONGHAN
何、見ないの?
U
、、いや、見るけど
JEONGHAN
JEONGHAN
あ、もしかして怖いの?




「ふっ」って鼻で笑ってくるハニ
U
うざッ
JEONGHAN
JEONGHAN
ㅋㅋㅋ
U
あんま、り、気分じゃないだけだよ
JEONGHAN
JEONGHAN
そう?
U
でも、仕方ないから見る!何もすることないし
JEONGHAN
JEONGHAN
ㅋㅋ...
JEONGHAN
JEONGHAN
(ほんと、分かりやすッㅋㅋ
JEONGHAN
JEONGHAN
強がりすぎ(ボソッ)
U
JEONGHAN
JEONGHAN
ほら、ここ、おいで




って言いながらソファに座る自分の

隣をポンポンとしている
U
う、うん






_______________



U
大丈夫、、?
JEONGHAN
JEONGHAN
何が?
U
何か今から出てきそうな雰囲気だけど、、っ
JEONGHAN
JEONGHAN
大丈夫だよぉ〜





えっ!?




いきなり手を握ってくる、ハニ
U
///
U
(やばい、色んな意味で心臓バクバクしてる
JEONGHAN
JEONGHAN
あㅋㅋ
U
キャッ!!!!
JEONGHAN
JEONGHAN
ㅋㅋ
U
もーーーーーっ!!!!びっくりした!!!!
U
いきなり出てくるとかありえん!!!!
JEONGHAN
JEONGHAN
ださww
U
そこは、大丈夫?でしょ!
JEONGHAN
JEONGHAN
、大丈夫?
U
、、いや、言われてからしないで、ㅋㅋ
JEONGHAN
JEONGHAN
、、あ!ほら、見とかないと!
U
やだ、怖いもん
JEONGHAN
JEONGHAN
大丈夫だって、
JEONGHAN
JEONGHAN
俺がいるじゃん










なんだか、今日はハニに

照れてばかり

















>>>>next



_______________