無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

48
そして放課後__



こんこんっ、
U
失礼しまーす
ジフン
ジフン
おぉ、来たか
U
来ましたよ…
ジフン
ジフン
だるそうにしてるけど課題増やそうか?
U
いえ、ッそれは結構です!
ジフン
ジフン
ㅋㅋ
U
先生~、今日は帰らしてください
ジフン
ジフン
なんで?
U
家庭教師が来る日なんですー
ジフン
ジフン
何時から?
U
7時…
ジフン
ジフン
あと2時間はあるじゃん、だから、大丈夫なの
U
うわッ))小声
ジフン
ジフン
聞こえてるから
U
うわッ))小声
ジフン
ジフン
はぁ、…じゃあ、まずはこれ運んで?






そう言って渡されたのは1つのダンボール







































それとジフン先生が指さしている近くには










5つのダンボール



U
えっと、これはどこまで運べば…
ジフン
ジフン
旧英語教室だ
U
え、













ここからその教室は随分離れている











学校の校内の端から端と言っても過言ではない、
ジフン
ジフン
運べないか?
U
…運べます
ジフン
ジフン
頑張れㅋㅋチェヨンがいれば楽だったな
U
いえ、チェヨンを恨むので大丈夫です←










よし、さっさと運んで帰ろう






































>>>>next