無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

32
ガチャ





「まだ起きてない…」



「ハニーーーーーー」ユサユサ))




👼「ん~、💤」




「お出かけ行くんじゃないの?」




👼「ぁ、そうだったわ」




「じゃ、準備してくる、」



👼「ここで着替えればいいじゃん」



「…」




















「は?」




👼「は?」




「ハニって変態なの?」



👼「いや、お前アホなの?」




「…なにが、」



👼「俺、あなたが着替えてる間この部屋以外のとこ行くんだけど?」



「え、、なら最初に言ってよ!びっくりするじゃん!変態かと思った、」




👼「しばくぞ」




「はい、出ていきましょーーかね?ハニさん」





👼「はいはい、」









ガチャ))



バタン))












👼「はぁ…」




















ガチャ))




「もう、着替えたから、大丈夫だよ」




👼「はやッ」




「ハニは?着替えないの?」





👼「着替えるよ、」

















👼「てか、なんでいるの、着替えるんだけど」



「え、別に良くない?」





👼「あなたこそ、変態…」





「いや、今まで男の体みたこと何回もあるし!」





👼side











ん?







あなたに彼氏いるんだっけ?









あれ、、?


















>>>>next