無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

39
🐰「あ~気持ちよかったー」



「オッパおかえり~」



🐰「ただいま~」



「髪乾かすからここきてー」



🐰「あぁ乾かすの忘れてた、」



🐰「お願いします~」



_________________

「はい!終わったよん」



🐰「ありがとう!」



🐰「今度はあなたの髪乾かすね」



「うんㅋㅋ」



🐰「よぉし、寝るかぁ~」




「だね!」








「じゃ、オッパおやすみ!」



🐰「え?」



「え?」



🐰「一緒に寝よ?」



「分かった」
























「わぁ~オッパの部屋だ~」



「懐かしい…」



🐰「1年ぶりぐらいだよね」



「うん!ずっと開けてなかったのㅋㅋ」



「あ、オンマがたまに開けてたかな?」



🐰「そうなのㅋㅋ」



🐰「あ~眠い眠い」



「寝よッ」



🐰「あなたそこで寝るの?」



「うん、」



🐰「だめだよ、風邪引いちゃう、おいで?」



「久しぶりにオッパと寝れる~😆」



🐰「ギュ~))あなた暖かいからすぐ寝れそうなんだけどㅋㅋ」



「オッパ暖かいから私もすぐ寝るよㅋㅋ」



🐰「じゃあ、おやすみあなた~」



「おやすみ…」









>>>>next