無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

28
👼「よぉーーし、勉強するぞ」


「なんでハニが張り切ってるの」


👼「勉強楽しいじゃん」


「よく分かんない!☺️」


👼「…ま、いいから、するよ」


「へーい」
















「(やべ、もうわかんないぞ、これ…)」


「ねぇ、ハニここわかんな…」


👼「💤…」


「はぁ!?!寝てるし…!」


「張り切ってたのどこのどいつだよ…!」


「はにーーー」


起きない…









てか、ハニ顔だけはいい←ぇ



まつ毛なが…いや、髪の毛綺麗すぎ



って思いながらハニの頭ナデナデしてます.



「…、なにやってんだろ私ㅋㅋ」



「私も寝よっかな、」



👼「あなた、」



「え?起きてた?」


👼「💤…」





「なんだ寝言…かっ、((ギュッ))え?!ハニ?!」



👼「寝てないよ??ㅋㅋ」


「ちょ、離してッ//」


👼「やーだ♡」


「きもいぃぃい、」



👼「はぁ?怒るぞ」


「どぅぞ〜勝手に怒っと…((チュッ」


「はッ?///」


👼「んふふ~ㅋㅋ」←


「急すぎるって!」


👼「んじゃ、いちいちポッポしまぁーすとか言った方がいい?」


「いや、そもそもしないでよ?」←作者はされたら嬉しi.….黙ります。


👼「ねぇ、しよ?」


「なにを」


👼「こっち来て、」グイッ


「わッ、」


on the bed←ごめん、英語できない


チュッ


「なッ//」


👼「んっ」


「ッんっ、//」


ハニとの長い長いキス。

なに考えてるのハニ。?





「んっ?!」


その瞬間、舌がはいってくる。



「んやっ///」


👼「クチュッ、」



いやらしい音を立てながら...


「ぷはぁッ」

👼「ね?こーゆーことしよ?」


「いきなり、意味分かんないッ///」


👼「怒ってんの?ㅋㅋ」


「は」


👼「脱いで」


「は」


👼「もうーー、」


そう言いながらハニは服を脱がしてくる。


「ちょっ、やめッ!んぁ?!」


胸を揉んでくるハニ。


逃げようとするけど、抵抗できない。


力が入らない…。


「は、はにぃ~ッ///」


👼「っ///(可愛すぎるから←)」


「ん、ッやらッ、//」


「だめっ//」


👼「なにが~??ㅋㅋ」


下を触ってくるハニ


「んっ、ふ、ッや、///」



👼「いれるよ?」


「ッ///」


👼「ッ、」


「いたっ、///ハニ無理///」


👼「どんどん良くなるから////」


「んっ、いたッ…い///」


👼「//(可愛いのに処女なんだ…)←ぇ」


「やらぁッ、いった、いぅうう///」


👼「動くからね」


「んっ//んっ、//やっ、///んっ」


👼「気持ちいいでしょッ?」


「…//う、ううんッ/ッ」


👼「ㅋㅋ」



心の中で気持ちいいとか思ってる自分がいる



👼「ッショッ///」



「いッや、なんか、変///」



👼「いくんでしょ?」


「なんッかッ、、//」



「頭がッくらくらすゆのッ///」
















👼「あっ、あなた気絶したㅋㅋ」












>>>>next





















長くてごめんよ、下手でごめんよ、