前の話
一覧へ
次の話

第2話

執事と主人
242
2019/04/28 01:04
秋元 悠斗
秋元あきもと悠斗ゆうと、25歳 
身長182cm
宮本 尊の専用執事
尊のことを大切にしてる
宮本 尊
宮本みやもとみこと、15歳
身長153cm
5歳の時から悠斗に
専用執事をしてもらってる。
ガチャ(ドアを開ける音)
ナレーション
とある日のこと………
秋元 悠斗
失礼します。おぼっちゃま、
朝でございますよ。起きてください
宮本 尊
Zzz… _(*´﹃`*_    )_
秋元 悠斗
おぼっちゃま、起きてください…
朝ごはんができていますよ
宮本 尊
Zzz… _(*´﹃`*_    )_
……………( - - *)
秋元 悠斗
ハァ……またですか…………。
宮本 尊
(  -    -   *)…………………
秋元 悠斗
仕方ないですねぇ…
私流の起こし方を
しますかね…
秋元 悠斗
………おぼっちゃま、
最後のお願いです。
起きてください
宮本 尊
(  -    -   *)………………
秋元 悠斗
ハァ…仕方ないですねぇ、
やりますか……………
宮本 尊
(  -    -   *)………………
秋元 悠斗
おぼっちゃまは確か、
耳が弱かったですよねぇ?
秋元 悠斗
ペロッ…チュ…クチュッ…ピチャッ…
(尊の耳を舐める)
宮本 尊
っ………(  -    -   *)
秋元 悠斗
ペロッ…ピチャッ…クチュッ……………
宮本 尊
ぅ……っ…(  -    -   *)
秋元 悠斗
…………まだ寝たフリをなさいますか
秋元 悠斗
仕方ないですねぇ…
おぼっちゃまはっ……
例のアr…
宮本 尊
あー!分かった!
起きる!(言葉をさえぎる)
秋元 悠斗
ふふっ…アレだけはイヤと?
宮本 尊
あたりめぇだろ…………
恥ずかしいんだよばか………
秋元 悠斗
ふふっ、おぼっちゃま可愛いですね…
宮本 尊
か、可愛くねぇし…!
秋元 悠斗
それに、おぼっちゃまが起きる前に、
ここ、起きちゃってましたし…ニコッ
宮本 尊
っ…!///うるせぇ///
秋元 悠斗
それで………いいのですか?
それをそのままにしておいてっ
宮本 尊
……お前のせいだろ…//
秋元 悠斗
私は耳を舐めただけです。
体が敏感なのは
私のせいではないかと
宮本 尊
っ………
秋元 悠斗
ですよね?
宮本 尊
…悪かったな敏感で…ムスッ
秋元 悠斗
それで、どうなさいますか?
そのままにしておくのですか?
宮本 尊
………お前…何とかしろよ…((ボソッ…
秋元 悠斗
…もう一度言って
いただけますでしょうか?
よく聞こえませんでしたので…
宮本 尊
っ……わざとだろ…
秋元 悠斗
さぁ、なんのことでしょうか…
秋元 悠斗
…そして、言わないの
でしたら私は
もう行きますよ。
宮本 尊
っ…、な、何とかしてくれよ…
秋元 悠斗
何をでございましょうか?
宮本 尊
っ………//////俺の…そこ…//
秋元 悠斗
…ふふっ(優しく微笑み)
かしこまりました。
宮本 尊
っ………///
秋元 悠斗
おぼっちゃま………

いっぱい気持ちよくして
差し上げますよ…………
(ここだけ声が低くなる)
ナレーション
END
アドリブはご自由に!

プリ小説オーディオドラマ