無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

555
2021/02/14

第4話

🐨
ナムジュン
ナムジュン
寝るならここじゃなくて、部屋で寝た方がいいぞ
(なまえ)
あなた
うるさいの、今携帯見てる
ナムジュン
ナムジュン
寝ているのかと
(なまえ)
あなた
お兄ちゃんこそ、こんな日は部屋で寝てきたら?のんびりした方がいいんじゃない?
ナムジュン
ナムジュン
だからしてるだろ
あなたの横で映画見てる。
(なまえ)
あなた
うるさい妹に絡まれる前に部屋に戻ればって言ったの〜
ナムジュン
ナムジュン
うるさい妹を手懐けるのは慣れっこなので
(なまえ)
あなた
あっそう
少し笑って
ナムジュン
ナムジュン
今日は全然食ってかかってこないじゃないか、気遣いだろ
(なまえ)
あなた
違うもん
ナムジュン
ナムジュン
はいはい優しいねあなた
って笑ってる横顔綺麗すぎる。兄が有能でかつ優しい。
ナムジュン
ナムジュン
わ、美味しい。飲む?
って関節キス求められたい(?)