無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

忘 愛 症 候 群 (さとりーぬ)



俺はさとみくんに違う部屋に行かされた。





俺だけ呼ばれたら期待するじゃん。

莉犬
さとみくん。どうしたの?…
さとみ
俺さ、。?
さとみ
…ころんの事好きだったんだよね。


え。



え?




今、ころちゃんの事好きって言った?

でもころちゃんにはるぅとくんがいるじゃん





なんでそれを俺に言うの。



俺の気持ちも知らないで







俺は、さとみくんが好きだよ。

メンバーに入った時から、一目惚れしたの。



でも告白する勇気が見つからなかった。
振られたら今の関係じゃなくなるし


怖いから告白できなかった。




さとみくんがそんな事言うんだったら早く告白してれば良かった。


さとみくんの好きな人の話なんて聞きたくないよ。


莉犬
…で?
さとみ
別に、、無理にころんとるぅとを離れさせなくていい。
さとみ
るぅとに言ってほしい。
ころんの記憶がないみたいだけど絶対ころんを幸せにして。って
さとみ
好きな人の涙なんて見たくないじゃん。?
莉犬、るぅとと仲いいし
莉犬
…わかった。言っとくね。
さとみ
おう、ありがとな(((ニコォ


また、その笑顔にやられる。



にこってしたさとみくんの笑顔がだいすき。




辛い時もそばにいてくれた。

嬉しい時も一緒に喜んでくれた。



そんなさとみくんが大好きなの。




申し訳ないけどこの恋は応援したくない



でもさとみくんの笑顔が見れるなら



俺、応援するからね。グスッ
莉犬
るぅとくん、るぅとくん!
るぅと
なぁに?莉犬
莉犬
ころちゃんの事覚えてない…の?
るぅと
ごめん。…全然わかんないの。
るぅと
ころちゃん(?)の事。
莉犬
じゃあ、ころちゃんの事説明するね。
莉犬
ころちゃんはこの「すとぷり」のメンバーで
メンバーカラーは青。
イケメンでたまに優しくてみんなから好かれる人気者。
莉犬
後、るぅとくんの彼女。
るぅと
えっ…ころちゃんって僕の彼女なんですか?
莉犬
うん。るぅとくんが大切にしてた彼女だよ。
莉犬
だから、るぅとくんはころちゃんを幸せにしてほしいの。(((ウルッ
るぅと
わかりました。でも
るぅと
さとみくんに言われたんですよね
「ころんさんを幸せにして。」って
莉犬
え、…なんで知ってr(((
るぅと
大丈夫。大丈夫だよ。
莉犬はさとみくんが好きなんだよね
るぅと
いつもの莉犬の様子見てたらわかる。
莉犬
っ。…るぅとくん…



俺はるぅとくんに抱きついた。



るぅとくんなら話がわかってくれると思って


ころちゃんには悪いけど…




るぅちゃんの中で思いっきり泣いた




忘愛症候群のるぅとくん。




早くころちゃんのこと思い出してくれたら


さとみくんも諦めるかな?




こんな夜中投稿すみません(´・ω・`)




あと2話~3話書いたら完成させます(´˘`*)





なんかすごい複雑になってきてるけど

るぅころ、さとりーぬ、ななジェルのBLで終わらせますよ✾⸜( ॑꒳ ॑ * )⸝✾

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ユ イ ☂︎*̣̩⋆̩*
ユ イ ☂︎*̣̩⋆̩*
ベ ー コ ン レ タ ス ( *¯ ꒳¯*)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る