プリ小説

第2話

1話



僕と君の出会いは簡単なものだった。




そう、僕はステージに立つ。



すると必然的に君が隣にいる。









『今日もおつかれさまでした。』











そう言って僕にタオルや水をくれる。










🐥「ありがとう。」






そう言って僕は君からそれを受け取る。





そんな関係。




僕は ” 방탄소년단 ” という組織で




いや、僕の家族みたいに暮らしている人達と今の道は歩んでいる。





僕がいる組織には沢山のarmyという名の守ってくれる部隊がいたり




色んなことに関しては不足していることがないと思う。



だがしかし、僕らは



仕事柄


恋愛が出来ないのだ。



アイドルじゃない


俳優でもない



だが、





僕らは立派な















” 殺し屋 ” だ___








next






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

딸기🐰
딸기🐰
みなさんは私にとっての magicshop です. 딸기の친구☜ チロルちゃん好き。 りんちゃん好き。 딸기ちゃん好き☜名前同じで運命感じるお。 미 ㄴ ちゃん好き nozoちゃん好き みんたんはわての彼氏よ( ˙-˙ )☜12月10日 みんちゃん☜おんに呼びありがとう!! ___________ わいのこと おんに ってよんでくれるこがいたり、応援してくれたりしてくれて本当にありがとうございます!! # 昔のプリ小説へ # 必死に頑張って人間はいきるから今日見る月は綺麗なんだ. # おかえりなさい 愛する人. # ちむたんが好き。受験、たるぎ、応援する。 # なほたん、たくさん絡んでくれる、ありがとう # 餅してる # おじくまのアイコン可愛い☜ # ゆんちゃんはわいの妹. # さらんちゃんはわいのことが好きみたい。☜は # ろーたんはわいの恩人. # みぃちゃんはみんと☜は # るかとわいは同い年. # わいは さらんりーまん。 # おじくま。 # You are Thomas . # たぴおかたいむ # わいの 大切な うじゅたん. # プリ小説を一つに.