無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

24話
ゼルラ
ゼルラ
ふっふふっ…ハハハハハッ
鬼龍(小鬼)
鬼龍(小鬼)
!?
桜姫
ゼルラは変わった鬼龍の姿を見ると天を仰いで高々と笑った
鬼龍(小鬼)
鬼龍(小鬼)
何が面白い…
ゼルラ
ゼルラ
ハハッ…こんな所に居たのか‪w
ゼルラ
ゼルラ
さっきから戦わせないようにしようとした理由…そういう事だったわけか…
桜姫
鬼龍(小鬼)
鬼龍(小鬼)
若姫様…?
ゼルラ
ゼルラ
何だ?お前自分が何か分かって居ないのか?
鬼龍(小鬼)
鬼龍(小鬼)
え…
桜姫
やめろ
桜がゼルラを睨んだ
するとゼルラは口角をあげた
ゼルラ
ゼルラ
お前があの伝説の…”妖怪を殺す妖怪”
100年封印されていた刀妖怪の
ゼルラ
ゼルラ
鬼妖斬丸だよ
鬼龍(小鬼)
鬼龍(小鬼)
え…?