無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

10話
その日の夜まで桜はその裏路地に居た。
血まみれのまま表へ出ると騒ぎになるからだ。
桜(人間)
…そろそろ日が沈むな
すると完全に日が落ちたところで桜の姿が変わり妖の姿になった。
桜姫
…散桜
桜がそう言い手を軽く降ると服についた血と遺体が桜になり消えた。妖会議の際雪女の氷を桜に変えたのと同じ技だ。生きていないものなら何でも桜に変えることの出来る技だ。
桜姫
…帰るか
桜は屋根の上を飛びながら屋敷へと向かった。
桜姫
黒装束の男と戦ってからずっと桜は深刻な表情で何かを考えていた。