第3話

質問こーなー

NO side





では、今回はあなたさんに男子メンバーについて色々質問していきましょう!








------------------------








ころん 「ころんとー?」
さとみ 「さとみとー?」
ななもり 「ななもりとー?」
るぅと 「るぅととー?」
ジェル 「ジェルとー?」
莉犬 「莉犬とー?」
『あなたで~す!』
ななもり 「せーの」
すとぷり 「すとぷりで~す!」




『あのさ、なんで私に質問する時は個人ペアじゃないの?』
ころん 「そんなのしらねーよ」
『個人ペアがよかったんだけど』
ころん 「全員って決まったんだからしょうがねーだろ」
『いちいち口挟んできてよぉ、うるせーな』
ななもり 「はいはい、喧嘩しなーいw」
『なーくん、だってさぁ、全員でやったら絶対私 いじられる』
ななもり 「それはそうだね」
『なーくんも分かってるなら個人ペアにしてほしかったああああ』
さとみ 「...うるせーなw」
莉犬 「いいじゃん、いいじゃん、楽しそうwww」
るぅと 「早くやりましょーw」
『君たち、これ私が質問に答えるコーナーだからな?←』








------------------------








Q1¦ 男子メンバーのいい所は?








------------------------








さとみ 「お、早速いい質問きたー」
ななもり 「じゃあ、あなた 1人ずついい所言っててくださいw」
『ころちゃん  イキリ小僧

さとみ 脱糞ゲーマー

なーくん お兄ちゃん

わんわん 可愛い

るぅとくん 腹黒

ジェル 変態野郎』
ころん 「...あのさ、半分悪口じゃんw」
さとみ 「ちゃんとしてるのなーくんと莉犬だけじゃねーかよwww」
ジェル 「なんやねん、小僧とか野郎とか」
るぅと 「もうこれ、いい所じゃないですよね?w」
『なんか文句ある?私が君達のことをキッチリと紹介してあげたんだよ?』
さとみ 「紹介も何も、もっと他があったろ?www」
ころん 「そーだよ、ただの悪口やんけwww」
『んー、なんの事かな?私はホントのこと言っただけだけど、...?ww』












ななもり 「莉犬くん、俺たちはあなたからそんな悪いイメージ持たれてないみたいで良かったね」
莉犬 「ホントだよ、... あんなあだ名付けられたら、ちょっとやだ、...www」
『あ、なーくんと莉犬くん取り消しでー』
ななもりいぬ 「ええぇ?!?!」








------------------------








Q2¦ 男子メンバーに言われた衝撃的な一言は?








------------------------








ななもり 「...これさ、前 やったよね?」
るぅと 「僕のやつですよね?」
ころん 「あー、【るぅとくんに言われた衝撃的な一言!】みたいなやつねーw」
『完全なるパクリやん』
作者 『っ、まぁまぁ、....』
『お前は勝手に出てくんな』
作者 『あ、ごめんなさい...←』
さとみ 「はい、じゃあまず誰からいく?w」
『あー、ディスコの順番でよくね?』
ジェル 「おー、じゃあころんからなー、」








ころん 「...今になってるぅとくんの気待ちが分かるね、すごく怖いww」
るぅと 「そう!これめっちゃ怖いんですよ!ww」
ななもり 「でも、いいのがくるかもしれないよ?」
ころん 「あー、そうゆう可能性もあるか」
『...え~、ころちゃんから言われた衝撃的な一言』
『【え、僕 この絵好きなんだけど!あなた絵うま!!!】』
ころん 「....はははははっっっwwww ⤴︎︎︎⤴︎︎⤴︎︎︎」
『えー、これはですね~....wwwww』
ななもり 「え、めっちゃ面白そうwww」
さとみ 「なになに、www」
『あのー、みなさんこの絵はご存知ですか』




.





ジェル 「あ、これ俺が描いた う〇こか」
『お前はなんも動揺せずに名前を言うんじゃないよwww』
莉犬 「あー、すとぷりでは有名な絵だね、www」
るぅと 「有名な、...www」
『はい、この絵に関してなんですけども、』
ころん 「ねぇ、ほんとに恥ずいんだけど、wwww」
『この前ね、ころちゃんがうちに遊びに来たんですけど、そこでね私がスマホで写真を見てたんですよwww』
『そしたら、前の放送でこの絵を使ったじゃん?www』
さとみ 「あ、あぁ~...www」
ななもり 「あのコーナーね、?www」
『だから、その絵が私のスマホにはいっててwww』
ジェル 「おー、ちょっと嬉しい」
莉犬 「マジで言ってんの?!www」
『で、そしたらころちゃんが私のスマホ覗いてきたんですよwww』
るぅと 「ほぉ、...www」
『んで、ころちゃん 記憶がなかったのかわかんないけど、その絵見るなりね、すんごい私の事褒めてくんのwww』
ころん 「っははぁあwww」
『「え、これあなた描いたの?!可愛い!! それ僕に送ってよ!」ってwww』
ジェル 「ってことは、ころんはこの絵をあなたが描いたとして勘違いしてあなたを褒めてたってことやんな?www」
『そう、しかもね、放送の時はこの絵を見るなりすごく悪口言ってたじゃん?覚えてる?』
るぅと 「あー、気持ち悪いとか言ってましたよね」
莉犬 「誰も欲しがらないよwwwって笑ってましたーwww」
『でしょ?でも、この絵見るなり、すんごい褒めてたからwww』
さとみ 「おー、ころんのホントのタイプが暴かれたと...wwwwww」
ななもり 「ころちゃんがそんな汚いとは思ってなかったよ、...()」
ころん 「いやいや、なーくん違うからっ!!!www」
『ねー、めっちゃ面白かったですwww』
ころん 「ほんっとに恥ずかしい...www」
『あはははっっwww ⤴︎︎︎⤴︎︎⤴︎︎︎』






















__________________________








ども、作者です
この

【男子メンバーに言われた衝撃的な一言!】ってやつ、全員分書こうか迷ってます笑




みんな、どうしてほしいですかあああ