第43話

お泊まり
あなた side





『うんまっっ!!!!!』
さとみ 「お前も一緒に作っただろwww」
『...いやっ、私野菜切っただけ(((』





ほんとに美味しい!!(


私、野菜切っただけだから、味付けとかさとみなんだけど、ばりうま!!!((





ころん 「わー、この野菜食べやす~い」
『え、うんま』
ころん 「スルーすんなや!!!!」
『さとみ最高』
さとみ 「じゃあ、付き合う?」
『黙れ』






この人たち、やっぱり 頭おかしいです(



んねぇ、うーん(




なんでこんなに私見られてんだ、?(







『あのー、まともに聞きにくいんですが、なんでそんなに私を見ているのでしょうか...←』
ななもり 「いや、可愛いから」
『はい?www』
るぅと 「もぐもぐしてる姿が可愛いんですよ」
莉犬 「普段ももちろん可愛いけどぉ...」
『あのー、何言ってるんだい、私は可愛くないべ』
ジェル 「いや、自分の顔 鏡とかで見たことないん?」
さとみ 「ばり可愛い」
『...そーですね!!!大天使あなたちゃん!!!』







えへへ!!

私、可愛いんだ!!!♡



えへへへ!!!






...え、?((






ななもり 「まぁ、認めればよし」
『はぁーい♡』













------------------------











『お風呂あがったぞ~...』
すとぷり 「.....←」
『へ?お前らどうしt...』









いや、え?(

パジャマじゃダメですか?!
てか、メンバーもみんなパジャマでお風呂あがったから、いいかな~って思ったの!


...だめ?(






ころん 「っ、.../」
『え、?え、?』
さとみ 「お前、...それはダメだろ、...」
『何が?!ふぇ?!』
るぅと 「可愛すぎます...//」
『...そーだよ♡  大天使あなたちゃんだからね♡』
莉犬 「うっ、可愛い」
ななもり 「...俺、そのキャラ好き」
『私は嫌いだね』
ジェル 「あなた、今日の夜...」
『黙れ変態野郎』





んまぁ♡




可愛いからなぁ私♡♡



てか、今日色々忙しかったから眠い








『んんん...ねむ、コソッ』
さとみ 「ん、もうねる、?」
ころん 「ねぇ、みんなでゲームしよ!!!!」
さとみ 「えっ」





今日はこいつらとも色々あったし、動画も編集してたし、

疲れてんだよ、こっちは!!!





んまぁ、... ちょっとだけなら、...



『ん、やろ!!』
さとみ 「え、でも、あなた...」
『ほら、みんなもやろ!さとみも!!』
さとみ 「...お、おう!」















































ななもり 「ああああああああああぁぁぁ!!!!」
さとみ 「なーくんwwwwwwwwww」
ジェル 「ななもりさん、なにしてんすかwwwwwwwwww」
ななもり 「全部ころん!!!www」
ころん 「は?!僕何もやってない!!wwwwwwww」
るぅと 「ころちゃん?www」
莉犬 「おまwwwwwwwwww」







んんん、...







もう、限界♡(((
眠い...











『ん、...((コトン』
さとみ 「?!////」
ころん 「あー!!!さとみくんずる!!!!!」
さとみ 「うるさいだろ、あなた起きる」
ジェル 「でも、なんでさとみの肩に!!」
さとみ 「ん、眠かったんだよな、」
ななもり 「いけめんだ」
さとみ 「は?www」
るぅと 「僕も今、察しました」
莉犬 「いけめんが言うセリフだった」



さとみ side




メンバーはほっといて、

あなた可愛すぎ
眠かったのに無理してゲームして、

俺の肩にことんって



はぁ、....





ころん 「でも、あなたこの状態からどうすんの」
さとみ 「俺がベットまで運んでくわ」
ななもり 「そういえば、俺らってどこで寝るの」
莉犬 「...床?」





確かに、床しかないな(



ジェル 「床かぁ、明日の朝、腰痛かったらあなたに八つ当たりしよ」
ななもり 「なんでだよwww」
さとみ 「...しょっと、って軽」





え、え、



こいつ、ちゃんと食べてんの?


ほんとに軽いんだけど、
莉犬より軽い





ころん 「えまじ?」
さとみ 「莉犬より軽いと思う」
莉犬 「それはやばい」
ななもり 「ほっそいもんね、...」
ジェル 「ちゃんと食べてるんか?」
さとみ 「わかんない、今はとりあえず寝かせとこ」













寝室どこ(




あ、あそこか



さとみ 「じゃあちょっと、運んできます」
ななもり 「さとみくんありがとう!」











------------------------






さとみ 「ん、っと」
『んん、...』
さとみ 「...ぐっすりだな、」
『...』




可愛い((((






さとみ 「おつかれ、今日ありがと」
『ふぁ~...』
さとみ 「え」
『...』
さとみ 「ふっw  おやすみ、」















------------------------








~朝~







ころん 「あなた!」
『ん』
ころん 「抱っこしてもいい?」
『は?きっしょ』
ころん 「どんだけ軽いのか!!」
『重いわ』
ころん 「そんなことないから!!! だって昨日さとみくんがめっちゃ軽いって!」
『...さとみが、私の事抱っこしたの?は?』
さとみ 「....??(」
『殺してもいい?』
さとみ 「なんで?!」










































えんど