プリ小説

第12話

12
大倉side



あなたが小さい時に俺の家にきて



俺はあなたの為に仕事を頑張ってきた。



あなたの笑顔を見たいためだけに。



あなたが俺の腕の中で安心した顔をするだけで俺は幸せや。



俺はあなたさえ居れば
もう何もいらん。





.

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

chama
chama
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る