プリ小説

第9話

廃校
ねー!あの廃校になった小学校の大きな鏡、深夜2時に鏡を覗くと怪奇現象が起こるんだって!
友達
そうなの?
3人で行ってみない?
夏だし涼しくなるよー!
友達
いいよー!
夜の学校
よしっ!行くよ!
友達
あーこわい!
ねー!
しかも今日蒸し暑い!
友達
ね!
あ!もうすぐ2時だ
友達
ドキドキする
深夜2時
鏡に映ってるのは、長袖の馬鹿3人がこっちをみているだけ
なにも起こらないじゃん!
友達
んね〜
帰るかー
友達
そうだね〜
!?
私は、しゃべっている2人の後ろ姿の服装をみて、その場からうごけなくなってしまった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

山猫
山猫
非現実的な話を書くことが多いです! いろんなジャンルを書いています! 書くペースが遅いですが、面白いお話を書ける ように頑張るので、よろしくお願いします! ツイッター始めました!↓↓ https://mobile.twitter.com/O1WWjbzpMTj05WR どうぞよろしくお願いします!! あと、小説のお知らせや情報など知りたい方は、「山猫 会話、リクエスト 、質問コーナー」で確認してください! よろしくお願いします!
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る