第7話

·
651
2020/12/28 19:26


そして、2016、2017、2018



と時は過ぎ



ついにTWICE結成3周年になった




メンバー達とケーキでお祝いをして



onceともたくさん楽しめた



Vライブが終わった後。


メンバーが電話してる中


私も誰か掛けてこないかななんて思っていると




画面に"태형오빠"と表示された
テヒョン
あ、ダヒョナ?Vライブ見てたよ!
3周年おめでとう!!

あ、お気づきです?そうなんです!!私呼び捨てされてるんです。えへへ
ダヒョン
テヒョンオッパ見ててくれたの?嬉しいありがとう!
テヒョン
あ、のさ急なんだけど会いに行ってもいい?
ダヒョン
え、いまから?
テヒョン
うんだめ?
ダヒョン
うっ、い、いいけ、ど
テヒョン
やった!!じゃあちょっと待ってて!着いたら連絡するね


電話を切ってから数十分テヒョンオッパからのメッセージが届き急いで地下一階の駐車場まで走る
テヒョン
あ、ダヒョナ!急に呼び出してごめんね
ダヒョン
いやいや!!こちらこそわざわざありがとう~
テヒョン
ううん、えっと


意を決したように急に私の顔をじっと見て
テヒョン
ダヒョナ、俺と結婚してください


それは重大な報告でも告白でもなく


明らかにプロポーズで手の中にはきらっきらに光る綺麗な指輪が入ってて


ダヒョン
ぶっ、笑
テヒョン
え、なんで笑ってんの?
ダヒョン
い、いや、告白でしょ普通 笑
テヒョン
あ、、ごめん、


申し訳なさそうに下を向いて


しゅんっと耳が生えてるわけではないのに下がってるように見える


でも私テヒョンオッパのそーゆとこ
ダヒョン
きらいじゃないけどね、笑
ダヒョン
結婚しようよテヒョンオッパ、いやテヒョンア?


私がそう言うとまるで太陽みたいなきらっきらの笑顔でばっと抱きしめてくる
ダヒョン
うぉ、強いってば、笑
テヒョン
絶対この世でいちばん幸せな奥さんにしてあげるからね!!
ダヒョン
んー期待しとくよ笑


テヒョンア。


この先もし辛いことがあっても


一緒に乗り越えよう。私達ならきっと


いや絶対幸せな家庭を築けるよ





┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



わぁぁやっと過去のお話終了しました!!


てかほんとにお久しぶりです(⸝⸝o̴̶̷᷄ o̴̶̷̥᷅⸝⸝)


次からは結婚してからの2人を書きたいと思います🎶


みなさんよかったら感想などなどコメントに書いてください🤍

プリ小説オーディオドラマ