第3話

·
871
2021/01/22 05:57


·
とりあえずスタッフの方に話かけよう
ダヒョン
あのー、
スタッフ
はい?え!ダヒョンさんなんでここに!?
ダヒョン
あはは、、置いていかれちゃったみたいで、



タクシーで帰りますとか言っちゃったよ←


かばんもないのにどうしよ、






テヒョン
あれ、ダヒョンちゃんどしたの?
ダヒョン
あー、えと、置いていかれちゃったみたいで
テヒョン
え!?それ大丈夫なの!?





自分の事のように心配してくれるテヒョンさん。


優しすぎる。
マネージャー
お、テヒョンーそろそろ帰るぞーあとお前だけなんだからな.........あれ、ダヒョンさん!?
テヒョン
マネヒョンー、ダヒョンちゃん宿舎まで送ってあげちゃダメ?



.........ん?
ダヒョン
え、そんな、悪いです!!!
マネージャー
まぁ、この時間だしダヒョンさんまだ高校生ですもんね。なんかあってからじゃ遅いし、、
マネージャー
よし!じゃあとりあえずJYPさんに確認してみますね!!
ダヒョン
…ほんとすみません、、
テヒョン
何落ち込んでんのー
テヒョン
俺何回も置いていかれたことあるんだから!!


自慢になってないのに、真剣なその顔に


笑いが込み上げてきた
テヒョン
あ、やっと笑った!!ダヒョンちゃんは笑ってる方が可愛いんだから笑ってね?


にひひと照れながら言うテヒョン先輩に


私はこの時"初恋"した

プリ小説オーディオドラマ