無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

68
2020/03/21

第5話

モトキ
あれからあかりは無事退院


シルクの家は空き家になっていた
あかり
あかり
...シルク
モトキ
モトキ
行こ、あかり
あかり
あかり
うん
ガチャ
あかり
あかり
適当に座って
モトキ
モトキ
うん
ヨロっ...
モトキ
モトキ
危ない
ガシッ
モトキ
モトキ
おっと...お茶は俺が入れるから
あかり
あかり
あ、ありがとう
ガチャガチャ
コトッ
モトキ
モトキ
はい、ついでにクッキー作ってみた
あかり
あかり
わぁ、嬉しい
モトキ
モトキ
(*^^*)
あかり
あかり
Ψ( 'ч' ☆)美味しい!
モトキ
モトキ
良かった...やっと笑った
あかり
あかり
え...
モトキ
モトキ
あかりずっと暗い顔してたよ
大丈夫?
あかり
あかり
大丈夫...
.°ʚ(  *´꒳))ω`,,)ギュッ
モトキ
モトキ
俺は心配なんだ...あかりが元気ないと
あかり
あかり
...モトキ...ごめんね
心配してくれてありがとう
モトキ
モトキ
うん
その夜
あかり
あかり
うっ...シルク...行かないで!
ガバッ!
はぁはぁ...
モトキ
モトキ
あかり?大丈夫?眠れないの?
あかり
あかり
あ、大丈夫...ごめん
ちょっと夢を見て...
モトキ
モトキ
どんな夢?
あかり
あかり
シルクが...
あれ...シルクって...誰だっけ...
モトキ
モトキ
(¯v¯)ニヤさー?誰だろうね
あかり
あかり
うん...私モトキと付き合ってよかった♡
モトキ
モトキ
俺もだよ