無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第36話

過去 あなたside
あなたside
かける
最後はお泊まり会ですね!
かなた
あぁ
えっ嘘でしょ
あなた
それって、ホントにするんですか?
まふゆ
えっ、しないんですか?
かける
えーあなたちゃんしようよ!
きっと楽しいよ
あなた
でも、
かなた
でも?
あなた
ど、どこでするんですか?
言えない…言い出せない…
やっぱり出来ないなんて、自分のこと深く知られたくないなんて
かなた
ん〜…
何処だろ?
かける
ってか、あなたちゃんいつの間にか敬語に戻ってるじゃん!
あなた
あっ
あなた
でも、でもタメ口って結構打つの大変なんですよ
かなた
タメ口の方が、字数減るじゃん
あなた
そっ、そういう問題じゃないんです!
やっぱり、急にタメ口って言われても無理がある
ボロだって出ちゃうし…慣れないし
かける
あなたちゃんメールだけでいいから、タメ口ね!タメ口!
かける
話戻しますよ!
かなた
俺ん家はダメだと思う。
兄弟いるし
まふゆ
僕の家も出来るだけ遠慮したいです
かける
俺は…どっちでもいいよ!
かなた
確か、あなたって1人暮らしだったよな?
待ってこの空気、家になる気がする…そんな嫌な予感が
あなた
そう…だけど…
かける
じゃああなたちゃんの家はダメかな?
あなた
家ですか!?
ほらきたー!
嫌な予感ほどよく当たるって本当の事だったんだw
かなた
そう。家
あなた
えーっと…
まふゆ
ダメ…ですか?
あなた
い、いいよ
狭いと思うけど
本当は、嫌なのに…
かなた
俺は大丈夫
むしろ、あなたの家行ってみたい
かける
僕も!
まふゆ
僕も!
なんで家なんかに、興味を示すんだろう…
かける
楽しみだね!お泊まり会
あなた
あっ、そういえば…
そういえば…3人に言おうと思ってた肝心な話を忘れてた
かなた
ん?
かける
どしたの?
まふゆ
どうしました?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ゆず
ゆず
よろしくお願いします🙇 誤字脱字等あると思いますが、頑張ります あと、一応受験生です。勉強の関係で、投稿が一時的にできなかったり、遅くなることもあると思いますが、大目に見てもらえると幸いです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る