無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

過去 そらるside
そらるside

何か、今日からまふと翔がクラスメートの女子を連れてくるらしい
「俺が見たあの子であってほしいな~」...なんて思いながら、教室をあとにし、屋上へと向かった
天月
天月
あっ彼方さんが来た
まふまふ
まふまふ
えっ!どこどこ(゜Д゜≡゜Д゜)?
あっ彼方さーんこっちこっちヘ(^_^)
そらる
そらる
よぉ( ・∀・)ノ
まふ、翔待たせた?
天月
天月
いえ、大丈夫ですよ!
そらる
そらる
いつも、思うけどお前慌ただしいなぁまふ?
まふまふ
まふまふ
そうですか?
そんなことないですよ?
天月
天月
いや、そんなことあるから...
まふまふ
まふまふ
えぇ!
まふまふ
まふまふ
いや、これは、きっと僕から彼方さんへの愛ですよ!
まふまふ
まふまふ
愛が僕を可笑しくしてるんです!
天月
天月
あ、愛かぁ...( ;´・ω・`)
そらる
そらる
うへぇ、気持ち悪
まふまふ
まふまふ
気持ち悪って...酷いですよ(T△T)
そらる
そらる
そんな冗談ばっか言ってると、この子も困るだろ?
なぁ?
そういって、俺はその場でこの空気に交われてない彼女に視線を向けた
あなた

えぇ、あの、えっと...
同性でも、異性でも、人を愛することができる人は凄いですよ

そらる
そらる
えっ?
俺としたことが、彼女の顔を凝視してしまった
それは........彼女が、俺の探していた_一目惚れ_した相手だったから
天月
天月
彼方さん?
まふまふ
まふまふ
どうしたんですか?
あなた

あぁ、いえ、あの、すみません
当たり障りのないことを言おうと思ったんですけど...
なかなか冗談は苦手でして..

そらる
そらる
あぁいや、素敵なことを言う子だなって思って
そらる
そらる
ところで、君、名前は?
天月
天月
あぁ、一切紹介をしてませんでしたね(;^ω^)
天月
天月
彼方さん、此方、うちのクラスの
空星あなたさん
あっ、この子があなたちゃんか
名字は空星_そらほし_だって、何かそらるさん親近感わくなww
まふまふ
まふまふ
で、この人が、僕らの一つ上の先輩
一ノ瀬彼方さんですよ
あなた

そうだったんですね、
宜しくお願いします一ノ瀬先輩(^-^)/

そらる
そらる
っ~//
うん、宜しくねあなたちゃん(//∇//)
え?あなたちゃんの笑顔の破壊力ヤバくね?
そらるさん、普通に惚れたんだけどwwいや、惚れ直した..さらに惚れたの方が正しいのか?この場合
てか、こんなに可愛くていいの?
天月
天月
(彼方さんが赤くなってるww)
まふまふ
まふまふ
(そらるさんが照れてる~ww)
まふまふ
まふまふ
てか、早くお弁当を食べましょうよ?
天月
天月
あっ、うんそうだね
それから、俺達はお弁当を食べながらたくさん話をした
例えば........
まふまふ
まふまふ
今日のお弁当も美味しいなぁ!
天月
天月
あー、またまふ君お弁当の自慢してる
まふまふ
まふまふ
良いでしょー?
そらる
そらる
いや俺らも弁当はあるしw
とか
そらる
そらる
あなたちゃん、どこら辺に住んでるの?
あなた

あー..高校のすぐ近くの❬ヴューテラス❭っていうマンションです

天月
天月
へぇ、あそこかぁ
そらる
そらる
俺らのなかで一番近いとこに住んでるじゃん
あなた

そうなんですね!

とか
そらる
そらる
翔とまふと連絡先を交換してるんだったら、俺ともしない?
あなた

えっ、いいんですか?

そらる
そらる
うん、むしろ俺が頼みたいくらいだもん
あなた

どうして?

そらる
そらる
二人とだけなんて、何か仲間外れ感ヤバいんだけど...
あなた

じゃあ、交換しましょうか?

そらる
そらる
うん!
とか
天月
天月
そうだ!
こうやって仲良くなれたんだから、今日の帰りから一緒に帰ろ?
そらる
そらる
うん、俺はいいよ
あなた

えっ、ホントにいいんですか?
さすがにそれは迷惑じゃないですか?

まふまふ
まふまふ
そんなことないですよ!
この人達もいいっていってるし
あなた

...じ、じゃあお言葉な甘えて

とか

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆず
ゆず
よろしくお願いします🙇 誤字脱字等あると思いますが、頑張ります あと、一応受験生です。勉強の関係で、投稿が一時的にできなかったり、遅くなることもあると思いますが、大目に見てもらえると幸いです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る