無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

M.I.×幼なじみ
あなたside

私には幼なじみがいます

今日も仲良く登校、、と言いたいのだけども、、
Mizuki
Mizuki
あなた遅せぇよ早く
You
You
はいはい、、待ってってば〜
Mizuki
Mizuki
お前が遅いのが悪い!
You
You
んな!酷い!!!!
your friend
あらあら今日も朝からw
You
You
あっ〇〇!一緒にi...
Mizuki
Mizuki
(睨)
You
You
さ、先行ってて!
your friend
了解wあっそうだ瑞稀くん!耳かして?
Mizuki
Mizuki
(・・。)ん?
your friend
ゴニョゴニョ、
Mizuki
Mizuki
なっ!//それぐらい分かってるって!
You
You
(・・。)ん?
何話してるんだろ、、?ズキッ

あれ?なんで、?胸がズキッって、

もしかして瑞稀に"恋"してる、?
瑞稀side

俺には幼なじみがいる

名前は佐藤あなた

ちっこい頃からずーっと一緒だった

でも高校になって改めて気がついた

俺はあなたのことが好きだって

でもなかなか言えないんだ、、

your friend
あっそうだ!瑞稀くん!ちょっと耳かして?
Mizuki
Mizuki
(・・。)ん?
your friend
あんまノロノロしてたらあなた取られちゃうよ?(小声)
なんでこいつ俺があなた好きなこと知ってんの?!
Mizuki
Mizuki
なっ!//それぐらい分かってるって!
your friend
じゃあ早くしないとねwあと瑞稀くん顔に出てるよ?あなたが、好きだってニヤッ
Mizuki
Mizuki
ま、じか、///
You
You
ねぇ2人とも?(・·・)?
your friend
あっごめんごめんwじゃあごゆっくり〜ニヤニヤ
なっ!
2人
何がごゆっくりだよ!
You
You
あっw
Mizuki
Mizuki
揃ったなw
あなたside

瑞稀を最近目で追うことが多い

やっぱり恋なのかな?