無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1
あなたside


ジリリリリリリ



んー…目覚ましうるさいなぁ~…
今レオン様といいところなのに……
あなた

ぬへへ……レオンさまぁ~…

??
きっも……

ん、なんか聞こえた?




気のせいか!!




あれっ、てか今朝だよね……?





あなた

えっ!!今何時!?

長谷川慎
7時30分。


あわててベットから起き上がる私に対して、ベットの前でふわぁ~とあくびをする顔整いすぎな男の子。


あなた

あなただれでしょうか?

長谷川慎
寝ぼけてんの?
あなた

私は今レオン様と……

長谷川慎
もうここは夢の中ではありません。


そこにいたのは、どこから来たかもわからない、そんな不思議な美少年ではなく………



残念な顔だけイケメンで「腐れ縁」という名の幼馴染、長谷川慎だ。


あなた

はぁ…起きたら隣にレオン様がいるとか…そういうのないの…

長谷川慎
少女漫画の見過ぎな
あなた

レオン様は歌い手だから!!

長谷川慎
はいはいわかりました~

私の言葉を上手く流しながら部屋を出て行った慎。



朝起きるのが苦手な私はこうやって慎に起こしてもらうのがもう日課になっている。




いつもと変わらない朝。


そこから私の一日は始まっていく…