第2話

第1話
18
2021/08/19 07:12
佐々木 慎吾
佐々木 慎吾
ん…ん〜!
…あれ、どこだ…
朝、目が覚めると見慣れない場所にいた。
僕の周りには、同じクラスの人達がいて、皆眠っていた。
だが、その隣に3年生も眠っていた。
佐々木 慎吾
佐々木 慎吾
(一体何が起こってるんだ…?)
少し時間が経つと、皆目を覚ました。
近藤 愛華
近藤 愛華
え?!どこ…栞奈!樂!
森谷 栞奈
森谷 栞奈
ん…あ、あれ…どこ…?
近藤 愛華
近藤 愛華
もう、何がなんだが
わかんないよぉ!
獄道 樂
獄道 樂
っ…うるさいな…落ち着いてよ
近藤 愛華
近藤 愛華
こんな状況で落ち着ける
わけないじゃぁーん!
獄道 樂
獄道 樂
今皆もそうだから。
いいから黙って
一番最初に大声をあげたのは、近藤 愛華こんどう まなかだった。
そして、近藤さんに起こされた森谷 栞奈もりや かんなと、それに怒った獄道 樂ごくどう らんは、異色だがとても仲が良い。

獄道さんも言っていたが、この状況を理解してないのは皆も同じだ。
まずはこの状況を何とかしないとな…
そう考えていた時、誰かが皆に声をかけた。
一条 翔
一条 翔
皆落ち着いて!
焦ってるのは皆同じ。
一旦、深呼吸して
そう言って皆深呼吸をした。
すると、ざわめいていた空間が静かになった。

この人は、一条 翔いちじょう かけると言って、生徒会長を努めている人だ。
やっぱり凄いな…一条先輩は…!
僕は、密かに一条先輩を好いている。

あ、誤解しないで欲しいけど、Loveじゃなくて、尊敬するっていう意味だよ!
だから、いつかこの人のようになれたらいいなって思ってるんだ…。
神田 美咲
神田 美咲
落ち着けるわけないじゃない!
私たちは受験も控えてるって言うのに
なんなのよこれ…!すぐ帰るわよ!
お父様を早く呼ばなくちゃ!
一条 翔
一条 翔
神田さん!落ち着いて
神田 美咲
神田 美咲
え…うっ…で、でもこんなところに
なんて…
一条 翔
一条 翔
でも今は、誰にも繋がらないよ。
神田 美咲
神田 美咲
え?……っ
スマホには、“圏外”のマークがついていた。
それを知った神田先輩は静かになった。

神田先輩神田 美咲かんだ みさきは、どこぞの有名企業のご令嬢だ。
とても頑固で、他力本願……嫌っている人も多々いるが、本人を罵倒した人はもれなく地のどん底に落とされる。
そんなことから僕も苦手だ。

だけど、一条先輩には口調がいつもと違うことから、もしかして…?という噂(ほぼ確定)が広まった。
流石に恋愛の疎い一条先輩も気づいてそうだけど…どうかなぁ
一条 翔
一条 翔
まぁ、でもなぁ…何も言われず
知らないところに来てもなぁ…
アナウンス
アナウンス
皆さん、お集まりのようですね。
佐々木 慎吾
佐々木 慎吾
っ?!
色々と悩んでいる中、どこからか声が聞こえた。
音的に、何らかの機械を使っているように思えるが、そのようなものは一切見当たらない。
アナウンス
アナウンス
これから、ちょっとしか“謎解きゲーム”に参加してもらいます。
期間は3週間。その間に、私が出す“問題”の答えを探してみてください。
もし答えられたらここから解放させてあげましょう。
一条 翔
一条 翔
もし…答えが見つからなかったら…?
アナウンス
アナウンス
その時は…それなりの“報い”を
受けていただきます。
一条 翔
一条 翔
報い…
アナウンス
アナウンス
そして、1週間ごとすなわち計2回、ヒントを出します。
そちらをもとに皆さんでじっくり考えてみてください。
回答者は1名、皆さんが回答できるのは1回までですので、決めといてください。
では、スタートです。
そうして、また静かな空間へと戻った。

一体、これから先どうなるのか…?!