無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

レッツクッキング
紗季
レッツクッキングターイム笑さ!作りましょ
紗季
まずは、野菜をきって·····
30分後
紗季
よっしゃ出来たー!
壱馬
もう、出来たん?
紗季
うん!あとは盛り付けだけ!
紗季
涼太くーん、そこにあるお皿取ってくれない?
涼太
はいはーい。どうぞ?
紗季
ありがと!
紗季
涼太くん、スープ注いで?
紗季
壱馬、テーブルそれで拭いてきてくれない?
壱馬
わかった。
涼太
わかった!
紗季
ありがとー!!
紗季
よし!準備完了やね。
壱馬
じゃあ、食べよっか
涼太
食べよっ!食べよっ!
紗季
え?涼太くんそんなキャラだったっけ?
壱馬
いや、違うと思う。
涼太
いや、気にすんなや笑笑
紗季
はーい!いただきます
壱馬
いただきます
涼太
いただきます
壱馬
うっまーーーーーー!!!!!!
紗季
いや、驚きすぎやし
壱馬
え、まって。凄い、上手いんだけど
紗季
そんなに?
涼太
そんなに。めっちゃ美味しいよ!
紗季
ありがと!
50分後
紗季
ご馳走様でした。
壱馬
ご馳走様でした
涼太
ご馳走様でした。
プルルルルルル
紗季
だーれだ?
涼太
紗季じゃない?あのスマホ
紗季
あ、ほんとだ。誰やろ。
紗季
もしもしー?
??
あ、俺、俺
紗季
オレオレ詐欺ですかー?笑笑
??
いやいや、んなわけあるまい。大輔だから。わかれや。
紗季
知ってるよ笑名前出てくるもん笑笑
大輔
うっざー。笑
紗季
んで?急にどうしたの?
大輔
いや、今ね紗季家の近くいるんだけどさ、家行ってもいい?
紗季
どうせ、ホテル見つからんかったか、元々来るつもりやったんやろ?
大輔
お、さすが。分かってんじゃん笑笑
紗季
いや、分かってじゃん笑じゃなくてさ、今人が居るんやけど。
大輔
誰がおるん?まさかの男?笑
紗季
うん、まぁ。って言ってもメンバーと後輩やからな。
大輔
えっ、誰々?
紗季
壱馬と涼太くんやけど。
あ!そういえばお前あれやもんな。
大輔
せやで!なんで言ってくれへんかったん?
紗季
別に言うほどのようじゃないやん。やから、言わんとったのに。
で?来るん?
大輔
行くに決まってるやろ
紗季
じゃあ、2人に言っとくよ
大輔
今から行くわ
紗季
りょうかい。気をつけてね
大輔
はーい
プチ
壱馬
だれ?
紗季
大輔
涼太
あぁ、例の子か!
壱馬
今から来るの?
紗季
うん、泊まりに来るって。だから、仲良くしてあげてね
涼太
りょーかい
壱馬
わかった。