無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

お誘い
紗季
次はねー、まこっちゃんー!!!
まこっちゃん
どうしましたー?
紗季
今日の夜さ、一緒にご飯いこ!
まこっちゃん
いいっすよ!
紗季
次は、樹
呼びました?
紗季
うん!今日の夜壱馬と北人とまこっちゃんとあとGENEで夜ご飯食べに行くんだけど、行かない?
いいですよ!
紗季
りょー!
紗季
んじゃ、涼太EGのとこ行こ!
涼太
はいはい。じゃあ。また後で。
紗季
また後で、迎えに行くねー!
紗季
じゃあ、失礼しましたー
壱馬
またー
さぁーちゃん
あ!紗季さん!
紗季
さぁーちゃん!あn
さぁーちゃん
今日の夜予定ありますか?!
紗季
今ね、私もそれ聞こうとしてた!今日の夜ご飯行かない?
さぁーちゃん
行きます!紗季さんとならどこまでも!
紗季
笑笑なんか、頼もしい笑じゃあ、行こ!他にもたくさんいるけどい?
さぁーちゃん
はい!
紗季
よし!ありがと!
さぁーちゃん
はーい!あ、そうだ。E-girlsが紗季さんに会いたがってたんで来ませんか?
紗季
行く!ちょうど用事あるし
涼太
紗季ってさ、いろんな人と仲いいよね!
紗季
そ?
さぁーちゃん
そうですよ!
涼太
まぁ、それが紗季の当たり前か。
紗季
今はね·····それが当たり前になっちゃってる感ある笑笑
涼太
今はってことは。昔はどうだったの?
紗季
いじめられてたの。昔はね。
紗季
それで、その虐められてる自分が辛くて苦しくて嫌で悔しかった。だから、自分を変えて新しくして新しい人生を作ろうって思った。それで、歌とダンスを習い始めたの。
紗季
あ、なんかくらい空気にしてごめんね!
さぁーちゃん
いや、いつも笑顔の紗季さんでも、そんなことあったんだなって。紗季さんってやっぱり凄いなって思いました。
涼太
俺も。
紗季
うん、なんかありがと。
涼太
どういたしまして笑笑
紗季
あ、着いた
さぁーちゃん
ですね。じゃあ、入りましょ!
紗季
しっつれいしまーす!!紗季だよー!笑笑
晴美
紗季さん!
紗季
はるちゃーん!
伶菜
紗季さん!
紗季
伶菜ちゃーん!!あれ?ほかのメンバーは?
伶菜
ちょっと、出掛けてます。
紗季
そっか。あのさ、今日の夜予定ある?
晴美
特にないです!
伶菜
私も!
紗季
じゃあ、ご飯いこ!
晴美
はい!
伶菜
ちなみに、誰がいるんですか?
紗季
GENEと壱馬と北人と樹とまこっちゃんとさぁーちゃんと晴ちゃんと伶菜ちゃん!
涼太
今思ったけど、メンツ豪華だな。笑笑
紗季
だね笑笑
晴美
ですね笑笑じゃあ、撮影終わり次第、紗季さんに連絡しますね!
紗季
りょうかい!
紗季
じゃあ、戻ろ!りょうた。
涼太
だね。じゃあ、また後でね!
紗季
またねー!