無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

買い物
紗季
岩さん!お待たせしました!!
岩ちゃん
おはよ!
紗季
おはようございます!
岩ちゃん
あのさ、今日付き合う代わりに1個言うこと聞いて?
紗季
なんですか?条件によります笑
岩ちゃん
俺の事、さん付けじゃなくて、ちゃん付けで呼ぶの。
紗季
ほぇ?
岩ちゃん
つまり!俺の事を岩さんじゃなくて、岩ちゃんって呼んでってこと。
紗季
おわお。そんなことは·····できn
岩ちゃん
だめ!やりましょう。
紗季
じゃあ、頑張ってみたりしまーす
岩ちゃん
普通に、言えよ笑
紗季
はい笑
紗季
あ、ところで臣さんどんなのが好みなんでしょうね?
岩ちゃん
臣さん、紗季に甘いからなぁー笑なんでも喜んでくれると思うよ?
紗季
ゴキブリのおもちゃでも?
岩ちゃん
それは笑紗季ってS?笑
紗季
はい!全力でSです!笑
岩ちゃん
そう笑
まぁ、メンズの服売ってるとこ行こっか。
紗季
はい!
紗季
あ、これとか良くないですか?!「登坂広臣」って感じがする!!笑笑
岩ちゃん
何それ笑でも、確かに臣さんっぽいかも。
紗季
じゃあ、1個目これ!
紗季
次はおそろ!ここで買っちゃお。
岩ちゃん
え、ここ、全部メンズだよ?
紗季
いや、オーバーサイズって感じで来たらいいじゃないですか。
岩ちゃん
それもそうだね。じゃあ、手伝うよ。
紗季
ほんとですか!ありがとうございます!
岩ちゃん
おう!
紗季
あ、岩さん!
岩ちゃん
ん?今、岩何って言った?
紗季
岩さ·····うそ。岩ちゃんって言いました!
岩ちゃん
そー?笑んで、どしたの?
紗季
(やばい。この人Sか·····)
紗季
あ、これ!臣さんぽくないですか?ちな、これ私にも似合いますかね?
岩ちゃん
おぉ!いいと思う!臣さんにも紗季にもあってる!
紗季
素晴らしい、お店だ。
岩ちゃん
そうね笑笑
紗季
やっぱり、岩s岩ちゃんと来て正解でした!
岩ちゃん
なんか、ちゃん付けに敬語っておかしいね笑タメでいいよ?
紗季
でも!一応先輩じゃないですか!
岩ちゃん
今日は、そういうの関係なしにしよ!
紗季
いいんですか?
岩ちゃん
うん!俺が許可する笑笑
紗季
じゃあ、今日だけ。
岩ちゃん
よし!じゃあ、買いに行こっ!
紗季
h·····うん!
岩ちゃん
これで、臣さんも喜んでくれるな。
岩ちゃん
てかさ、いつ渡しに行くの?
紗季
今日!この後予定ないって聞いたので。
岩ちゃん
そっか。俺も着いてっていい?
紗季
いいと思います!
岩ちゃん
今、敬語·····笑
紗季
きっと、気のせい!
岩ちゃん
そー?まぁ、そうだよね?紗季は言ったこと破るような人じゃないもんな!笑笑
紗季
う、うん!