無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

飲み会&相談
あれから、だいぶ時間も経ち、EXILETRIBEメンバーとE-girlsが、集まった。
亜嵐
紗季ー、なんか酒あるー?
紗季
んー、シャンパンはある!隼に教えて貰って?私、咲笑と優友寝かせてくるから。
亜嵐
おけ、
亜嵐くん、こっちっす。
伶菜
紗季!なんか手伝うことある?
紗季
んー。優友連れてきてくれる?ごめんね。
伶菜
いえいえ😊
可愛いなー。さすが紗季の子。
紗季
いやいや笑
紗季
ありがとね!
伶菜
大丈夫よ?笑
紗季
じゃあ、優友そっちに寝かせてくれる?あとは、大丈夫!
伶菜
そ?じゃあ、先戻ってるね。
紗季
ん。わかった。
壱馬
紗季!やほ。
紗季
壱馬!どしたの?
壱馬
いや、帰ってくるの遅いなぁ。って。
紗季
お前さんは、旦那かいな。
壱馬
いいえ?笑隼さんに言われたから。
紗季
なぜ、壱馬を選んだ
壱馬
それは知らん笑
紗季
信用されてるのかね?
壱馬
さあ?
紗季
まあ、なんでもいいや。
壱馬
いいんかい!笑
紗季
さ、寝かすのも終わったから、戻ろっか。
壱馬
せやね。
紗季
ただいまです!
おぉ。おかえり!
紗季
あ、臣さん。岩さんは?
え、俺より岩ちゃん?笑隼と一緒になんか話してるよ?
紗季
いや、臣さんより岩さんの方が安全かと笑笑了解しました!
紗季
岩さん!!
岩ちゃん
おぉ!どうした?
紗季
いや、ちょっとお話がありまして。
俺、いない方がいい?
紗季
んー、どちらでも。
じゃあ、いる笑
紗季
ん、おけ笑
あ、優友と咲笑。すぐ寝たの?
紗季
寝たよ?今日はすんなりと
そーなの。
岩ちゃん
ちょいちょい、夫婦で話進めないで笑笑
紗季
いや、今日の目的これじゃないので大丈夫です!笑
岩ちゃん
そういう問題?笑
紗季
まぁ、気にしないでください!笑笑
岩ちゃん
んで、どうしたの?
紗季
あの、だーいぶ臣さんの誕生日過ぎちゃったんですけど、誕プレ渡したくて。
岩ちゃん
それで、臣さんの欲しいものが知りたいと。
紗季
そうです!なんか、知ってますか?
岩ちゃん
んー。俺が知ってるのはジャケットと時計が欲しいって言ってたような気がする。
紗季
じゃあ、早速明日買いに行くので、着いてきてくれませんか?
岩ちゃん
うん、いいよ?
岩ちゃん
隼いい?
え、俺っすか?
岩ちゃん
いや、一応旦那さんでしょ?
一応って笑ちゃんと旦那してますよ笑
臣さんのためなので。
岩ちゃん
んじゃ、明日紗季と買い物行くね。
分かりました!