無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

だれ、だれ?
はい。
まこっちゃん
はい。
北人
はい。
壱馬
はい。
はい。
玲於
はい
涼太
はい
亜嵐
はい
伶菜
他の方は?
メンディー
うーん。好きは好きだけど、娘みたいな感じだから
龍友
俺と、裕太くんは多分妹的な感じやで?
晴美
なるほど。じゃあ、紗季さんを好きな人が分かったので!これからはどんどんアタックして行きましょ!
壱馬
でも、亜嵐さんとかいたら、勝ち目なしじゃないですか!
紗季
ん?なんの勝ち目?
伶菜
うわっ、紗季さん!いつからいたんですか?
紗季
壱馬の勝ち目がなんちゃらってとこから。
龍友
よかったな。
紗季
何が?笑笑で、なんの勝ち目がないの?
涼太
いや、もし好きな人が被ったらって話。
紗季
なるなる。でも、好きって勝ち負けじゃなくていかに相手に自分の気持ちを伝えるかじゃないの?
紗季ちゃん、すげー
紗季
そんな?笑笑ってか、飲も?
晴美
飲みますかー!
メンディー
よっしゃ、飲むぞー!
みんな
........
メンディー
おい!
紗季
笑笑何頼むー?
伶菜
じゃあ、これと·····
時間は経ち、帰る時
紗季
はぁー、美味しかったねー!
晴美
ですねー
亜嵐
また、こういうのやりたいねー
紗季
それねー
龍友
またやろうな!
晴美
私達で良ければ。
紗季
じゃあ、解散!
亜嵐
女の子1人ずつ帰ったら危なくない?
涼太
夜だしね
紗季
じゃあ、1人ずつ着いてく?
晴美
そうします?
伶菜
でも、私達は、マネージャーさんに送ってもらうので、大丈夫ですよ?
亜嵐
紗季は?
紗季
お前さんとマネージャー一緒やろ
亜嵐
そうだった笑笑
紗季
忘れんなよ笑笑
涼太
で、誰ついてくの?
紗季
んー。壱馬おもろかったから壱馬にする。あと北人とも一緒がいい。
晴美
ですって(ボソッ)
伶菜
良かったですね(ボソッ)
北人
馬鹿にすんなよ笑(ボソッ)
紗季
かずほく行こー!
壱馬
行く!