無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

Track.6
1,278
2020/12/31 08:08
甘宮あなた
帝統くん、送って貰って本当に大丈夫だった?何かする事とか無かった?
シブヤの煌めく街中の道中、私は歩幅を合わせ隣を歩いてくれている帝統くんに尋ねる。

最後の不可解な台詞の真意は掴めなかったが、1つだけ解ったのは、家まで送ってくれる意思がある、という事だけだ。
有栖川帝統
有栖川帝統
全然問題ねーよ?
甘宮あなた
それなら良いんだけど……
私にピッタリと付いてくる帝統くんは、飼い主に忠実な狗……と言うより、ここまで距離が近かったら、まるで彼氏である。

FlingPosseのチームメンバーと私が噂されたら、こちらの身としても申し訳ないし、眉目良い彼自身も迷惑だと思うのだが……。
有栖川帝統
有栖川帝統
あなた、浮かない顔してんな〜。
乱数と幻太郎も居た方が良かったか?
甘宮あなた
そ、そうじゃなくてね?
そんな私の調子を見兼ねたのか、目尻を下げ、垂頭喪気して聴いてきた彼に私は否定する。
甘宮あなた
私と女性達に噂されたら嫌でしょ?
帝統くんは人気なんだからさ
有栖川帝統
有栖川帝統
? 噂ってなんだ?
言っている意味が分からない、とでも言いたいのか、そう帝統くんは尋ねてきた。

彼は、自分がどれだけ持て囃されているのか理解していないのだろうか……。
甘宮あなた
帝統くんと私の関係を勘違いされたら嫌でしょ?
有栖川帝統
有栖川帝統
いや、別にそんな事はないけどな
甘宮あなた
え、ええ……?
そんな事を有名人に言われたら調子が狂ってしまう。
だいぶ面食らってしまった私に、
有栖川帝統
有栖川帝統
んー、よく賭場の奴らに噂される方だし大丈夫だぜ?
甘宮あなた
え、そうなの?
帝統くんが、女性と絡む姿は1ファンとして見た事がない気がするのだが……どういう意味だろうか。

そう思っていたら、帝統くんは歯切れを悪くしながら答えてくれた。
有栖川帝統
有栖川帝統
あー……よく色んな奴から金借りたりすっからヒモとか何とか……
甘宮あなた
そういう事かぁ、成程ね
そう言えば今日も乱数くんや、幻太郎さんから借りてたって聞いた気が……あれ、帝統くん、無一文?
甘宮あなた
つまるところ、所持金0?
有栖川帝統
有栖川帝統
そうだぜ!
胸を張って言う事では無いだろうが、そういう事なら援助してあげなければ可哀想だ。
甘宮あなた
じゃあさ、もう夕飯時だし奢るよ。
これは今日の御礼として、だから、遠慮しなくていいからね?
有栖川帝統
有栖川帝統
マジ?サンキュー!
その様子を見て、前回の2人の怪訝な顔の理由が今、漸く分かった気がした……。

ーNEXTー