無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

724
2019/12/29

第3話

もう嫌だ・・・
~sm side~





今日はとあるライブ。今はリハーサル中だ。
うらたぬき
まーしぃ...また傷増えてない...?
志麻
え...?
...そう、昨日リハーサルが終わって家に帰ってる途中に会ってしまった。
夜だったから良かったけど...まさか外でレイプされるとは思わなかった...。
坂田
しかも...今回のやつ...衣装着ても隠れへんって、今日がライブな事分かってやってんちゃうか?
センラ
ホンマにな...
うらたぬき
それ、いつの?
志麻
昨日...リハーサルが終わって帰ってる途中に会って、近くの公園で...
うらたぬき
え?!外でやられたってこと?
志麻
おう...
坂田
とんでもねぇ奴だな!!
センラ
まーしぃは別れようって言わへんの?
志麻
1度言ったことはある...。でも、殴られて口塞がれてレイプされた...
センラ
警察とかに相談した方がええんちゃう...?
うらたぬき
俺もそれは乗った。でもまずはライブに向けてまーしぃの首の傷と右目の傷をどうにかしないとな...
坂田
メイクさんに頼んだらどうにかならへんやろか?
うらたぬき
確かにこの手があるな、浦島坂田船公式スタッフはみんな知ってるからそれがいいんじゃない?
志麻
...そうだな
センラ
じゃー、俺聞きに行ってきましょか?
うらたぬき
センラ頼んでもいいか?
センラ
いいですよ!ほな、行ってきます!
志麻
悪いな...センラ
坂田
でもさ...さすがに最近多くない?
だってさ、月ラジ後とかも来るんやろ?
志麻
...おう
坂田
そんなことして、相手はまーしぃに謝ったりとかせーへんの?
志麻
全くだな...
うらたぬき
でもさ、警察に行くにしても...俺たちの前はさめっちゃ優しくしてるじゃん?
...まーしぃを疑ってる訳ではないけどさ、最初聞いた時はすげーびっくりしたし...証拠になるか分からないけどさ...まーしぃの傷だけしか証拠ないじゃん?警察って取り扱ってくれるのかな...って心配してる...
志麻
...確かにうらたさんの言う通りだな、警察は俺の不注意じゃないかって言われそうでこえーもん...これだ!って言う証拠もないし...
坂田
じゃ、実際にその現場を見ないと分からないってわけやな...
うらたぬき
とりあえず、センラが帰ってきたら4人で話し合うか...
志麻
...いつもゴメンな
うらたぬき
まーしぃは気にしなくていいんだよ!
メンバーを守るのもリーダーの役目だ...。
















今回はここまで!
次回は今回の続きとなります。

次回も見てくれたら嬉しいです!