無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

853
2019/12/19

第2話

もう嫌だ...
~sm  side~




俺は浦島坂田船の志麻だ。ネットで活動してる歌い手。

俺はcrew(浦島坂田船のリスナー)や志麻リス(志麻のリスナー)に言っていない隠し事がある。
それは...恋人がいる事だ。
でも、俺はその恋人のことで常に悩んでいる...。
しかもその恋人は男の人で俺よりも年が上の人だ。

え?付き合ったきっかけ?それは1人のイベントの時、俺が熱出して倒れた時にその人が助けてくれたのがきっかけだった。家まで車で送ってくれてご飯まで作ってくれた。それがきっかけで俺は好きになった。でも、告白してきたのは相手からで迷わずOKを出した……のが間違いだった。


表はすごく優しい人だ。裏は全く違った。俺が配信や実況配信などするとすぐ電話がかかってきて辞めるように言われる。無理だと言っても配信が終わるころに家に来て俺を罵倒しながら無理やりレイプされる。ひどい時には殴られながら首を絞めながらされた時もあった。
そんな恋人の事をリスナーに言えるわけがない...。

俺はずっと浦島坂田船のグループ、うらたぬきことうらたさん、坂田、センラにずっと相談した。
でも、簡単に解決できる問題では無いことは俺ももちろん分かっている。でも、うらたさん達はどうにかしたいって言ってくれている。
そんな浦島坂田船のメンバーは本当に好きだ。













今回はここまで!
次回は4人の会話編なります。

次回も見てくれると嬉しいです。