無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1話
二週間前(回想)
⁇⁇
あなたー、僕がいる学園に君も入学することになったよ!
あなた
……は?嫌ですよあんな場所行くの。
僕は普通の所に行くn
⁇⁇
行くよね?(^^)←スゴイ圧
あなた
…分かりました。行きます
⁇⁇
そう?良かったー( ◠‿◠ )断られたら強硬手段に出るとこだったよ
あなた
あなたがいうと冗談に聞こえないのでマジやめて下さい…



 現在

どうも僕東野あなたです。今あの有名な⚪︎⚪︎学園にいます。回想にもあった通り無理やり入学させられました…
えっ、有名だから嬉しいんじゃないのって?
有名だから嫌なんですよ。僕目立つ事が嫌いなんです。なのに、こんないかにも凄いところに入れられて僕の精神ズタボロですよ…
あなた
はぁ
篠崎悠鬼
そんな溜息吐いてどうしたんだ?
あなた
あ、悠鬼君
彼は僕の友達の篠崎悠鬼君です。
かなり偉い人の息子さんで、成績優秀・スポーツ万能とかなりのハイスペック男子です。そして何より…
女子
ねぇねぇ、あの人かっこ良くない⁉︎
女子
だよね私も思ってた!声かけてみない⁉︎
女子
いいね、いこいこ!
そうめちゃくちゃイケメンです。
あなた
君相変わらずモテますね…
篠崎悠鬼
ん?そんなことないと思うぞ
そ、それにお前の方が多分モテると//…
あなた
無いですそれは絶対
あなた
それに僕…
女子
あの、お一人ですか?
少しお話ししませんか!
女子
名前なんて言うんですか!
私モブAって言います!
篠崎悠鬼
え、いや俺はこいつと…
あなた
じゃあ僕先行ってますよ
篠崎悠鬼
えっ⁉︎ま、待ってくれあなた
女子
えっあなた?そこに誰かいるんですか?
女子
そんなことより私達と話しましょ!
そう僕めちゃくちゃ影が薄いんです。
なので相当気配を探れる人か悠鬼君みたいに長い間一緒に居ないと認識できません。だからモテる以前に人に見てもらえません…まぁ僕目立ちたく無いから好都合ですけど。
さて…
あなた
 目立たない様に頑張っていきましょうかね
こうして僕の平和な?学園生活が始まりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主
やっと1話終わりました…
主
1日1話更新とかは多分無理なので一週間に一回は絶対更新できる様にしたいと思います
主
ではじゃあねー(^O^)/