無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

🐰











🔔 ピーンポーン 










 ア ナ タ
ア ナ タ
 あ、サナ、、、 ? 
 ユ ン サ ナ
ユ ン サ ナ
 ……… 











扉を開けたと同時に

ぎゅっと抱きしめられた










 ア ナ タ
ア ナ タ
 どうしたの 
 ア ナ タ
ア ナ タ
 何かあった ? 











そう聞くと

段々背中に回してる腕に力を入れるサナ










 ユ ン サ ナ
ユ ン サ ナ
 …あなたは、さ 
 ユ ン サ ナ
ユ ン サ ナ
 僕のことしか見てない、よね ? 











なんでそんな質問したのか分からないけど …










 ア ナ タ
ア ナ タ
 もちろん 
 ア ナ タ
ア ナ タ
 何年好きだったと思ってんの 
 ア ナ タ
ア ナ タ
 やっと付き合えたんだもん 
 ユ ン サ ナ
ユ ン サ ナ
 そっか、良かった 
 ユ ン サ ナ
ユ ン サ ナ
 後にも先にも僕だけだからね 











感動の再開(?)も終えたところで 

ジョングクが通う学校へと向った






























→