無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

292
2021/09/19

第6話

*4話*


















































俺が、個性を教えない理由は………











































(なまえ)
あなた
もう…これ以上……人を気づつけたくない………
???
そうだよなぁ〜もう、人を「殺したくないよなぁ」分かるよ。
(なまえ)
あなた
!!?
???
俺たちの所に来いよ
(なまえ)
あなた
……
???
こっちには、お前見たいのがうじゃうじゃいるぞ
(なまえ)
あなた
お前たちと一緒にするな(睨)
???
ゾクッ  良いなぁ。その顔ニヤ  気に入った
(なまえ)
あなた
…………
???
まぁ、いいさ
???
じゃあな「あなた」(*^^*)
(なまえ)
あなた
!?
(なまえ)
あなた
(何故俺の名前を知っている…)
蛙水梅雨
あなたちゃん?どうしたの?
(なまえ)
あなた
何でもない……
麗日お茶子
行こうよ!!
(なまえ)
あなた
……分かった…
切島鋭児郎
てか、何で蛙水は悪神の事をちゃん付けで呼んでるんだ?
蛙水梅雨
あなたちゃんから、許可は貰ったケロ
(なまえ)
あなた
………うん…
切島鋭児郎
えぇぇええ?じゃあ、おr(((駄目
切島鋭児郎
…うっす………
上鳴電気
というか悪神
(なまえ)
あなた
……何?
上鳴電気
顔色悪くねぇか?
(なまえ)
あなた
…………!?…
轟焦凍
確かにな…あなたどうしたんだ?
(なまえ)
あなた
…何でもない……
相澤消太
一応、保健室に行け
(なまえ)
あなた
……分かりました………

































はぁ……運が悪いな……
















































Next➥