無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

248
2021/02/25

第4話

















あなたSide








私なにかしちゃたのかな、

















あんなに冷たくなるのは、









尚大のめろんぱん食べた時だけなのに、





















檜山「 あなた? 」

















あなた「 あっ!! ごめん!! 」

















檜山「 もう笑 ちゃんと話聞いてよ笑 」

















あなた「 ごめんごめん笑 」

















檜山「 でさ、織山の事なんだけど、 」

















あなた「 織山、? 」

















檜山「 あなたさ、織山になんか言ったの? 」

















あなた「 え、? 」

















檜山「 俺の好きな人聞いてって 」








檜山「 言ったんじゃないの? 」

















あなた「 ごめん、 」

















檜山「 気持ちは嬉しいんだけど、 」





















檜山「 俺、好きな人いるから 」

















あなた「 えっ、、 」

















檜山「 これからもずっと、幼なじみっていう関係がいいな、 」

















あなた「 っ、! 」









あなた「 わ、わかった!! ご、ごめんね、! 」







あなた「 迷惑、だったよね、!! 」

















あなた「 これからも、! 幼なじみとして、よろしく、! 」

















あなた「 じゃ、!! 」























っ、涙















わかってたのに、、涙

















わかっていたのに、、!涙



















ば、馬鹿だなぁ笑 自分笑、、涙


















?「 あれっ!! あなたなんちゃう?!! 」