無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

268
2021/02/25

第2話














織山Side








なんで俺が檜山の好きな人を、、

















まぁ、いつも帰ってるし?

















仲いいって見られるし?

















でもさぁ、、





















無理。←





























檜山「 話ってなに? 」

















織山「 あ、あのさ 」

















織山「 檜山って、あなたの事、好き、? 」

















檜山「 んなんで?笑 」

















いやそこ笑う?!!!!

















織山「 いや、気になったから 」

















檜山「 んー。どうだろうね 」








檜山「 あなたとは幼稚園の頃から仲良くしてるけど 」






檜山「 恋愛感情とかは、べつに、 」

















織山「 そっ、そなんだ〜! 」

















檜山「 あなたが聞いてきてって言ったの?笑 」

















織山「 いや、 」

















檜山「 あなたって昔からそうだからなぁー笑 」

















あなたの事、なんでもわかるみたいな言い方

















はらたつ。

















あなたは俺の事なんか、、、、

















はぁ、片思いって辛、笑