無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

242
2021/02/25

第3話









次の日






あなた「 あのー、尚大、?? 」

















織山「 んなっ!!!!! なおっ???!!!!!!!!! 」

















あなた「 え?笑 」

















織山「 あなたが、、あなたがなおって、 」

















あなた「 大丈夫?笑 」

















織山「 大丈夫、、だと思う  」

















あなた「 ふっ、尚大ってたまに面白いよね笑 」

















織山「 かっこいいがいい、、 」

















あなた「 まぁーま、で?聞いてくれた? 」

















織山「 あー、聞いた 」

















あなた「 どうだった?! 」

















織山「 やっぱさ、自分で聞いた方がいいんじゃ 」

















あなた「 なんで 」

















ピコン

















あなた「 あ、私だ 」















檜山
 あなたあなた 
 んー? 
檜山
 昼休み暇? 
 うーん 
 たぶんひま 
檜山
 おけ 
檜山
 後で屋上来て? 
 わかった! 














あなた「 見てこれ、 」

















織山「 良かったじゃん。 」

















あなた「 なに急に、冷たくなって  」

















織山「 別に? まぁー頑張ってー  」

















あなた「 うん、、? 」