無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,313
2019/07/24

第4話

3
夜______。




店のドアを開けるとカランコロンと音がする。

その音に気づいた華楓が俺たちを方を見て微笑む。
太宰 華楓
太宰 華楓
中也、兄さん。任務お疲れ様
泉鏡花
泉鏡花
… 。(ペコリ)
太宰治
太宰治
華楓と鏡花ちゃんも任務をしてきたのだろう?早かったね
太宰 華楓
太宰 華楓
圧勝だった( ¯﹀¯ )
泉鏡花
泉鏡花
貴女の指示が的確だったから …
太宰 華楓
太宰 華楓
有難う。鏡花ちゃん
中原中也
中原中也
手前の指示も的確なのに、指示の中にいちいち嫌がらせを含めるんじゃねぇ!この青鯖めが!(`Δ´)
太宰治
太宰治
いやぁ〜。中也が面白いからついね。
中原中也
中原中也
… 。(^_^ꐦ)
太宰 華楓
太宰 華楓
まぁまぁ。兄さんの嫌がらせはかなりのものだけど、中也も落ち着いて…
太宰 華楓
太宰 華楓
兄さんも!幹部なんだからそういうの辞めなさいよね。
太宰治
太宰治
ゔ… はーい。
泉鏡花
泉鏡花
幹部が3人も集まって、こんな会話を聞くことになるなんて… 下級構成員には考えられないと思う。
太宰 華楓
太宰 華楓
そりゃね。笑
太宰治
太宰治
まぁ、取り敢えず乾杯しよう
泉鏡花
泉鏡花
… 何に?
中原中也
中原中也
… 何かに乾杯!
太宰 華楓
太宰 華楓
適当ね 笑
太宰治
太宰治
まぁいいじゃないか。乾杯
泉鏡花
泉鏡花
… 乾杯。
太宰 華楓
太宰 華楓
乾杯〜!
























約30分後______。



華楓side
太宰治
太宰治
鏡花ちゃん、ノンアルコールカクテル飲んでみないかい?
泉鏡花
泉鏡花
え …
太宰治
太宰治
ジュースと料理だけではつまらないだろう?
泉鏡花
泉鏡花
え、と…。
鏡花はチラリと私を見る。

太宰 華楓
太宰 華楓
… 気になるなら飲んでみてもいいんじゃないかな?
泉鏡花
泉鏡花
… それじゃあ飲む。
太宰治
太宰治
ん。どーぞ (鏡花にノンアルコールカクテルを差し出す。)
… っていうか中也。もう酔ったのかい?まだ30分しかたっていないのに。
中原中也
中原中也
俺は酔ってねェ…
太宰 華楓
太宰 華楓
酔ってるよ十分。
太宰治
太宰治
中也、酔った勢いであの事聞いちゃえ
(コソッ)
中原中也
中原中也
んぁ…。
太宰 華楓
太宰 華楓
… ?
兄さん、なんか言った?
太宰治
太宰治
中也が聞きたいことがあるそうだよ。
太宰 華楓
太宰 華楓
??
中原中也
中原中也
華楓、お前…












酔っている所為なのか、
中也の瞳が潤んでいるように見えた。








太宰 華楓
太宰 華楓
な、に …?





いつもより甘い中也の表情に、
鼓動が鳴った…。
















中原中也
中原中也
お前、芥川のことどう思ってるんだ?
太宰 華楓
太宰 華楓
芥、川 …?
太宰治
太宰治
(わぁ☆面白くなりそー!)
泉鏡花
泉鏡花
( …此の人、絶対楽しんでる。)