無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,062
2019/07/24

第5話

4
太宰 華楓
太宰 華楓
芥、川 …?
太宰 華楓
太宰 華楓
どう思ってるって言われても…

















数分の沈黙______。




































突然

店のドアが開き、カランコロンという音が店の中に響いた。

華楓達は弾かれたように其方を見る。


















芥川龍之介
芥川龍之介
… 。
太宰治
太宰治
(わぉ☆凄いタイミング!)
泉鏡花
泉鏡花
タイミングが最悪
太宰 華楓
太宰 華楓
龍之介 …
中原中也
中原中也
は …?
(なんで芥川のこと名前で呼んでんだよ)
芥川龍之介
芥川龍之介
幹部方を首領が呼んでいる。
太宰 華楓
太宰 華楓
え゙…夜に呼び出し?最悪
太宰治
太宰治
幹部方 …ってことは、私と華楓と中也か。中也、酔ってるんだけど大丈夫?w
中原中也
中原中也
… 。
太宰治
太宰治
何故かフリーズしてるw
太宰 華楓
太宰 華楓
鏡花ちゃん ゴメン。
行ってくる!
泉鏡花
泉鏡花
ううん。平気。また誘って
太宰 華楓
太宰 華楓
勿論!
太宰 華楓
太宰 華楓
ほら中也!行くよ!


華楓は中也の手首を掴んで引っ張り、バーを出てゆく。太宰はそんな2人を面白そうに眺めながらついて行く …。










バーには、鏡花と芥川が残った。
泉鏡花
泉鏡花
空気の読めない男。
芥川龍之介
芥川龍之介
僕は僕の目的を果たした迄だ。
泉鏡花
泉鏡花
そんなのじゃ、華楓に嫌われる。
芥川龍之介
芥川龍之介
… 。(睨む)
泉鏡花
泉鏡花
… 本気?
芥川龍之介
芥川龍之介
鏡花に其れを云う必要が無い。
泉鏡花
泉鏡花
… そう。残念



鏡花は芥川の横を通り過ぎ、バーを出て行った。


















芥川龍之介
芥川龍之介
僕は … 。
___、_____。











芥川の云った言葉は、
バーの店内BGMにかき消された__。